障害者専用の求人もたくさんある!働きやすさと待遇をレビュー

障害者のお仕事レビュー

世の中にはさまざまな障害を持った人がたくさんいます。

体や心になんらかの障害があって、なかなか仕事につけないという人も
多いかもしれません。

ですが、世の中にはそういった障害者さんを受け入れる体制のある会社
たくさんあります。

ハンデがあっても働きたい!と、頑張って仕事を探し、とてもよい環境で
お仕事ができている人もたくさんいます。

今回は、そんなみなさんのお仕事レビューをまとめてみました。



お子さんの口臭に悩んでいませんか?子供が「おいしい!」と言ってなめられるトローチです

Hさん(40代・男性 / 聴覚の障害)

お仕事:銀行の事務

人の声が聞き取りにくく、かなり大きな声で話してもらわないと
ほとんど聞こえません。

ですが現在の職場は、障害者を受け入れてくれる会社で、そんな私に
理解を示してくれるのでとても感謝しています。

先輩に手話ができる方もいて、困った時はいつもフォローしてくれます。

耳の不自由な自分でも事務の仕事ができることは、驚きと喜びで
いっぱいです。

主に資料などの入力業務やファイリングがメインで、「自分のペースで
やっていいよ」と言ってもらえることで、逆にいつもやる気がでます。

電話応対ができないこと、人とのコミュニケーションが取りにくいことが
ネックとなってなかなか仕事につけませんでしたが、障害者専用求人サイト
で、すぐに仕事が見つけられてよかったです。

Yさん(30代・女性 / 下肢の麻痺)

お仕事:保険事務

交通事故で車椅子生活を余儀なくされていますが、やはり働かないと
生活が安定しないため、仕事を探していました。

最初はハローワークで仕事を探していましたが、やはり車椅子利用者
だとわかると面接にさえ進めず、ひとつも採用されませんでした。

1年近く仕事を探すものの、まったく手応えがなく、絶望感しか
ありませんでしたが、インターネットで求人を見ているときに、
障害者専用の求人サイトがあることを知りびっくりしました。

藁にもすがる思いで登録をしてみたところ、翌日に電話があり、
あれよあれよと言う間に希望の仕事を3つ紹介してもらえました。

企業への紹介など、とても親切にフォローして下さいました。

そして今、そのうちのひとつで働かせてもらっています。

この会社は障害者にとても理解があり、回りの人もみんないい人
ばかりです。

自分は外回りなどはできませんが、その分資料を印刷したり、
データを入力したり社内でできる仕事全般に関わらせてもらっています。

こんな自分にもできる仕事があることが、今の自分のささえになっています。

Uさん(30代・女性 / 視覚障害)

お仕事:一般事務

視覚に問題があることを隠して仕事をしていましたが、やはりミスが多く、
仕事のペースが人よりも遅いため隠しきれなくなり、前職を退職しました。

コールセンターなど、比較的視覚に頼らない職場というのも考えたのですが
やはり自分には合わないと思い、なんとか事務系の仕事がないかと探して
いました。

現在の職場では目が不自由であることをちゃんと伝えているので、
いつも「○○さん大丈夫?疲れてない?」と優しく声をかけてくれます。

やはり隠し事をしたり嘘をついたりせず、ありのままの自分でいるべき
だと思いました。

Wさん(30代・男性 / 視覚障害)

お仕事:ヘルスキーパー

視覚障害があり、通常の仕事がほとんどできないのですが、マッサージ指圧師の
資格を取ってヘルスキーパーをしています。

(※ヘルスキーパー:あんま、はり、きゆうの資格を持つ人の総称。企業内で、
社員にマッサージなどの施術を行う仕事)

「○○さんの施術が毎日受けられるなんて、ほんとありがたいわあ」と言って
もらえ、とても充実した毎日を送っています。

整骨院などへの勤務も考えたのですが、視覚障害というハンデがあるだけで
就職はとて厳しいものでした。

今となっては毎日顔なじみの社員さんと楽しくやれているので、ヘルスキーパーを
選んでよかったと思っています。

▶面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

Kさん(30代・男性 / 視覚障害)

お仕事:総務事務

視覚障害があるけど、障害者を受けれてくれる会社にはいることができた。
他にもさまざまな障害を持つ人と一緒に働いている。

ここでは障害者も健常者と同じように扱われ、自分が障害者であることを
忘れさせてくれる。

むしろ障害もひとつの個性であり、「ひとりの性格」として尊重して
もらえている。しかし、体調や得意不得意は一定の理解をしてもらえて
いて、本当にありがたい職場。

Yさん(20代・男性 / 言語障害)

お仕事:プログラマー

もともと言語障害があり、相手に思っている事を伝えるのが難しかった
のですが、現在の仕事はチャットソフトやテキストで思っていることを
伝えられる職場で、とても感謝しています。

他の健常者さんとも平等に扱ってもらえていますし、仕事の能力も
評価してもらっています。

ハローワークで仕事を探していた時は、障害者手帳を持っていると
いうだけで問答無用で不採用となっていましたが、ふとパソコンで
見つけたバナーが気になり、クリックしたところ障害者専用の求人サイト
があることを知ったのがきっかけでした。

Tさん(30代・女性 / 発達障害)

お仕事:金融事務

人の区別や状況判断ができず、気持ちの上げ下げが激しくなってしまう私です。

ですがそんな私も生活はしないといけなく、お仕事をしたいのですが、面接で
3つ不採用になり、面接にいくのが怖くなっていました。

障害者向けの就職サイトを見つけて、ここなら理解してくれると思い登録しました。

担当者さんが自分の希望に近いお仕事を紹介してくれ、相手の企業も私の障害の
事を理解してくれた上での採用だったため、とてもスムーズでした。

今でも時々回りの人に迷惑をかけていますが、みなさんが助けてくれているので
なんとか辞めずに働き続けられています。

Sさん(50代・男性 / 人工透析)

お仕事:一般事務

毎週3回人工透析をしています。とても働くなんて考えられませんでした
が妻のパートだけでは貯金も続かず、こんな自分でも雇ってもらえるところが
ないか探して今の職場に雇ってもらうことができました。

仕事終わりにクリニックに行く必要があり大変ですが職場のみなさんが
理解してくれるので人並みに働くことができています。

Wさん(20代・女性 / うつ病)

お仕事:総務

長年にわたりうつ病を患っていたものの、ふいに働きたい気持ちが強く
なり派遣会社に登録をした勢いのまま、コールセンターの仕事に就きました。

なぜコールセンターを選んだかというとすぐに仕事があり、自分の気持ちが
萎えないうちに働きたかったこととコミュニケーションを取る仕事をすれば
自分が変わるのではないかと考えたためです。

しかしうつ病の自分にコールセンターの仕事は地獄で、2週間も続かずに
逃げ出し、また1年引きこもりました。

その後、障害者用の仕事を紹介してくれるサイトを知り、今度はうつ病で
あることを隠さずに仕事を探しました。

いまでも時々仕事を休んでしまいますが、それでもなんとか辞めずに
仕事を続けられています。

自分と同じようにうつで悩んでいる人も一緒に仕事をしていますので、
会社のフォローもあって頑張れています。

まとめ

障害を持っていても、普通に働きたいと思っている人はたくさんいます。

そして、障害者さんの受け入れ体制のある企業はたくさんあって、そこでは
みんな自分を隠さずに働けていることはとてもいいことですよね。

世の中がもっと障害を持った方に優しい社会になればいいですね。

障害者の専用求人・転職サポートサイト

障害者さんも元気にバリバリ働いています!お仕事の紹介、面接の手続き、
転職のお手伝いまで、すべて無料でサポートしてもらえます。

百聞は一見にしかず。さっそく無料で登録しておきましょう。

▶面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】


▶就労移行支援事業所【ラルゴ高田馬場】


口コミ(レビュー)投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミ(レビュー)を投稿する

トップへ戻る