ポートフォリオって何?フリーランスで働くために知っておこう

最近よく耳にするようになった言葉、「ポートフォリオ」。

フリーランスで働きたいならポートフォリオは必須のアイテムです。
このポートフォリオで良し悪しによって、たくさん仕事を貰えるかど
うかが決まってくると言っても過言ではありません。

そもそもポートフォリオとは

ポートフォリオの語源は、イタリア語のPortafoglio「ポルタフォリオ」で、
日本語にすると「折りかばん」「書類入れ」と言った意味になります。

すなわち、「書類や資料などをまとめたケース」と考えてもらえば
よいでしょう。

フリーランサーにとってのポートフォリオとは

ポートフォリオは、業界によって意味が違ってきます。

フリーランサーにとってのポートフォリオは、「作品集」という意味で
使われます。

すなわち、あなたの過去の作品や実績、スキルをまとめたマイページ
ようなものです。

フリーランスで活躍している人は必ずこのポートフォリオを作っています。

多くの場合、自分のブログやホームページを作り、自分のデザインした
イラストや写真、ポスター、WEB作品、コラム、記事、仕事の実績などを
紹介して、見る人に自分の力量をアピールする武器としています。

ポートフォリオをカバンにいれて持ち歩いている人もいます。

WEBページを印刷し、ネット環境がなくてもポートフォリオをみて
もらえるよう、常に持っておくことが大事です。

ポートフォリオは履歴書であり名刺

フリーランスで働く人にとって、ポートフォリオは履歴書であり、
名刺です。

どんなにあなたが自分の実績を言葉で伝えようとしても相手には
伝わりませんが、あなたの作ったデザインを実際に見てもらえば、
一発であなたのスキル、感性を理解してもらうことができます。

そのため、ポートフォリオはフリーランサーにとって何よりも
大事な営業ツールなのです。

ポートフォリオはそのものがあなたの作品

ただ単にホームページ上に自分の作品を並べればよいのかと言うと、
それだけでは役に立ちません。

場合によっては、マイナスにさえなってしまいます。

ポートフォリオは、その中身だけでなくそれ自体もひとつの作品です。

例えばブログで自分のページを作るのであれば、ブログのデザインも
センスあるものでなければいけません。

「見やすい、わかりやすい、読みやすい、伝わりやすい」と言った
要素と、自分のコンセプトやジャンルに沿ったデザインであることが
大切です。

ポートフォリオを作るときに意識するべきこと

コンセプト・意図が伝わるようにする

クライアントがあなたに仕事を依頼するかどうかを判断する際に、
あなたが望み通りの作品(仕事)をしてくれるかどうかが大事に
なります。

そのため、ただ過去に作った作品や実績を雑然と並べてしまうと
クライアントに、「あなたの軸」が伝わりません。

作品をコンセプト毎にページ分けしたり、意図をもって作品を
作っていることが伝わるようにしましょう。

わかりやすさを意識する

オリジナリティを追求しすぎるあまり、独りよがりになってしまい、
相手にまったく伝わらないポートフォリオになってしまっている人
います。

ポートフォリオはあくまで「営業ツール」であることを理解し、
相手に理解してもらえるようなわかりやすいポートフォリオを
意識して作りましょう。

自分のスキルや実績をしっかりと提示する

どんなにスキルがあっても、実績がないと信用してくれない
クライアントもいます。

ですので、これまでに手がけた仕事はすべて提示しておくことが
大事です。

制作過程やプロセスも伝える

ただ作品や実績を羅列するだけではなく、そこに至るまでの苦労、
取り組む姿勢なども合わせて伝わることで、あなたの人間性も伝える
ことができます。

遊び心も忘れずに

堅苦しいポートフォリオは、参考書を読ませるようなもの。
見る側も面白くありません。

伝えるところは伝え、遊ぶところは遊ぶ。

そうした余裕のあるポートフォリオのほうが相手の心にも
響きやすく、また親しみやすさも感じてもらえます。

初心者でもポートフォリオは必ず作ろう

これからフリーになろうと考えている人は、まだなんの実績も
持っていないでしょう。

ですが、フリーを目指すのであれば、会社勤めの時に手がけた
プロジェクトや作品もきっとあるはずです。

もしくは趣味で書いたイラストなど、あなたを表現できるものは
必ずあるはず。

最初は完璧でなくてもよいので、ポートフォリオは作っておくように
しましょう。

ポートフォリオは作りながら修正を繰り返して、あなたの成長と
ともによりよいものにしていくものです。

どんなポートフォリオがあるのかわからない人は、こちらの
サイトがおすすめですよ。

↓↓↓↓

イケてるWebデザインで作られたポートフォリオサイト21選まとめ

フリーPC

フリーランスにおすすめの求人サイト 2019年度最新版

midworks
正社員なみの福利厚生がうれしい 総合満足度 :
福利厚生が社員なみに充実
簡単30秒の無料登録
スキルと年収を同時にアップ
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 Midworkは、フリーランスのITエンジニアの方や、これからフリーランスとして頑張っていきたい方に安定的、長期的な案件をご紹介するフリーランサー向けの求人エージェントです。
東京、埼玉、神奈川、千葉に特化した案件を多数持ち、就業までのサポートも素晴らしいです。また、フリーランスでありながら、社員と変わらない充実した福利厚生が自慢。年金、給与の安定、保険、健康診断など、フリーランスにありがちな不安も払拭してくれます。
Webデザイナー、ディレクター、プログラマー、保守業務、システム開発など、幅広いエンジニア向け案件があり、スキルを磨きながら収入の大幅アップが可能。無料登録するだけで、Midworksだけの独占非公開案件も閲覧できます。フリーランスなら必ず登録しておきたいエージェントです。
●求人の多い地域
・東京都 ・埼玉県 ・神奈川県 ・千葉県 とりあえず案件を見てみる(「案件を探している方」をクリック)

 

 

ポテパン
正社員なみの福利厚生がうれしい 総合満足度 :
高額案件が多数
無料相談だけでも親身になってフォロー
週2日~からのお仕事も多数
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 ポテパンは、関東、関西を中心に多数の高額案件のあるフリーランス向け求人サービスです。20~40代のフリーランスのITエンジニア、フリーランスを目指している方が多数登録しています。
IT技術やフリーランスに精通したコンサルタントがサポートしてくれ、フリーランス初心者の方でも安心して働けます。エンド直・元請け案件も多数あり、より自由な働き方ができるよう無料でサポートしてくれます。
無料登録者さんだけに案内する非公開案件も多数あるため、ぜひとも登録しておきたいサービスです。
●求人の多い地域
・東京 ・神奈川 ・埼玉 ・千葉 ・大阪 ・京都 とりあえず案件をみて見る(ページ下部→「案件検索」をクリック)

 

 

クラウドテック
4件に1件がリモートのお仕事 総合満足度 :
週3日~などの案件多数
リモート対応ができるお仕事が多数
全国に幅広いジャンルのお仕事あり
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 クラウドテックは、フリーランスの方向け求人ご紹介サービスです。専属キャリアサポーターが、あなたに最適なお仕事をご案内、サポートしてくれます。取引先会社は全国に14万社もあり、地方でフリーランスを目指す方にもたくさんの案件を紹介してくれます。
フルリモート案件、一部リモート案件、週3日など、自分に希望に沿った案件が見つかります。また、高単価の案件、エンジニア系、デザイナー系、クリエーター系、マーケティング系、保守系など幅広いジャンルのお仕事のご案内が可能です。
ケガや病気で業務に従事できなくなっても、毎月5万円が最長10年支払われるなど、安心のシステムも充実。フリーランスで働いている方、これからフリーランスを目指す方なら登録必須の会社です。
●求人の多い地域
・全国 とりあえず案件を見てみる(クラウドテックのロゴをクリック→「検索する」をクリック)
トップへ戻る