面接時に必ず聞かれる質問と回答例:面接官が知りたいポイントまとめ

面接でかならず聞かれる質問

就活の最大の山場、面接。

もっとも緊張する場面ですよね。

ここでの受け答えによって採用されるかどうかが決まるわけですから、
万全の準備をして望みたいもの。

必要な書類や、スーツ、身だしなみなどの準備はもちろん、やはり
忘れてはならないのが、面接官からの質問に対する回答の準備です。

今回は、多くの企業で聞かれる面接時の質問と、その回答例をあげてみましょう。

なぜ弊社を選ばれましたか?

どの企業でもほぼ確実に聞かれる質問です。

ありきたりな回答では、面接官の心に響きませんので、会社への
熱意、興味が伝わる回答を用意する必要があります。

複数の会社に応募している場合、「どこかに受かればいいな」程度の
気持ちになってしまいがちですが、会社側はそういった気持ちの人間は
敏感に察知します。

ですので、できる限り具体的に会社の業務に対する熱意を伝えれられる
ような回答を用意しておきましょう。

なぜ前職場を退職された(される)のですか?

採用側にとって、あなたが何に不満をもって前職を辞めたのかは大事な
確認事項です。

あなたを採用しても、またすぐに辞められるかもしれないなら、採用しても
意味がないためです。

また、その答えによってあなたが会社に何を求めているのか、あなたが
どんなタイプの人間なのかも垣間見えるので、慎重に答えるべき質問です。

できれば、「前職では実現できなかったもので、御社なら実現できるもの」
が伝えられる答えを用意できれば最高です。

もしそれが無理なら、少なくともこの面接でマイナスに働くことのない
回答を心がけましょう。

キャリアアップとは、具体的にどういうことですか?

転職をする時、つい使ってしまいがちな「キャリアアップ」という言葉。

面接官は、就活者が「キャリアップしたいので転職活動をしています」
と言われると、かならず突っ込んで質問をしたくなります。

・キャリアアップとは具体的にどういうことですか?

・なぜ全職場ではキャリアアップが難しかったのですか?

・キャリアアップできたら、どうしたいですか?

こう突っ込まれると、明確な回答ができない人がかなり多いです。

ここで回答に詰まると、キャリアアップをいう言葉の信憑性が
低くなってしまいます。

「ただ前職場が嫌で退職しただけじゃないのか?」と受け取られて
しまう可能性もあります。

ですので、この質問に対する回答は、しっかりと用意しておきましょう。

回答例1:

「自分の英語力をもっと仕事に活かしたいのですが、残念ながら
前職場ではそれを発揮できる環境がなく、転職を決意いたしました」

回答例2:

「英語力を活かした仕事でキャリアを積み、将来的には海外での
マーケティングの仕事をしてみたいと考えております」

いつから入社可能ですか?

すぐに人手がほしい会社の場合、できるだけ早く働いてくれる人を
優先する場合もありますので、やはりすぐにでも働けるのが理想です。

とは言え、まだ前職場を辞めていない場合もありますので、その場合は
正直に伝えましょう。

自分の長所・特技を教えて下さい

面接時の質問あなたの長所は?

この質問もなかなか答えが難しいですよね。

この質問で面接官が見ているのは、あなたが自分をどれくらい客観的に
知っているかということです。

自分の事を理解し、会社という空間の中で人と軋轢なく働ける人間が
求められます。

ここで、長所としてアピールできる要素をあげてみます。

長所・アピールポイント一覧

・リーダーシップ

・協調性

・自主的

・責任感

・几帳面

・ポジティブ

これらの要素は反面、短所にもなります。

例えば、リーダーシップは見方を変えれば自分勝手、協調性は
優柔不断、自主的は自己中心的、責任感は一人で抱え込んでしまい
やすい、几帳面は神経質、ポジティブは楽観的すぎる、など、
捉え方次第ではマイナスになることもあります。

ですので、できれば自分の入りたい会社が、どのような人物像を
求めているのかを事前に理解できていれば、長所をうまく伝える
ことができます。

長所のアピールは1点に絞り込む

長所を伝える時は、できるだけ1点に絞り込んだほうがよいでしょう。

あれもこれもと欲張ってしまうと、あなたの良さがボケてしまうだけでなく、
何が言いたいのか面接官に伝わらなくなってしまいます。

1点にしぼり、それを表したエピソードを添えて、まとまりよく伝えるのが
もっともよいですね。

長所の伝え方

長所を伝える時は、

「長所 → エピソード → 会社でどう活かすか」

の順で伝えるのが理想的です。

例えば、

「私の長所は、行動力があること(長所)です。

以前の職場では、改善すべき課題が見つかれば、すぐに実行する
よう心がけていました。

そうすることでさらなる課題が見つけやすく、求められる成果を
すばやく達成することができるようになりました。(エピソード)

この経験を活かし、臆することなく課題に取り組みながら、早く御社に
貢献できるよう頑張る所存です。(会社でどう活かすか)

このように伝えると、完結で長所をはっきりと伝える事ができます。

弊社の社長の名前はご存知ですか?

意外と盲点ですが、面接を受ける会社の社長の名前だけは、
かならず調べておきましょう。

この質問をはそれほど多くはないかもしれませんが、聞かれた
時にはっきりと答えられると、かなり好印象ですよ。

他に何社くらい面接を受けていますか?

この質問も、回答には注意が必要です。

面接官がこの質問をするのには、もちろん理由があります。
この質問で面接官が知りたいポイントは、次の3点です。

自社にどれくらい入りたいと考えているか

まず第一に、自社への志望度合いを図りたいというものがあります。

たくさん会社を受けていれば、もちろん自社が第一志望の可能性は
低くなります。

例えば、「御社しか受けていません」という回答があれば、それだけ
自社に入りたいと考えているんだなとわかります。

ところが、実は「御社しか受けていません」という回答が
よいかというと、必ずしもそうではありません。むしろマイナスと
なってしまう事があります。

どんなに自社への志望度合いが高くても、「自社に入りたい人が欲しい」
わけではないからです。あくまで会社は自社に貢献できそうな人材が欲しい
ので、志望度合いが高いからと言って評価が上がるわけではないことに
注意しましょう。

むしろ1社しか受けていないということは、仕事に対する熱意が少ない
と捉えられてしまうかもしれませんので、避けたほうがよいでしょう。

あなたがどのジャンルの企業を受けているか

あなたがどの業界を志望しているのかを、面接官は知りたがって
います。

出版業界を軸に就職活動をしているのか、医療業界、あるいは
ファッション業界なのか。

そういった希望の職種が何であるのかを知ることで、あなたの熱意や
技量が見えてきます。

例えば、医療業界に絞っていくつかの会社の面接を受けていれば、
「医療業界に入りたいんだな」という熱意を感じることができます。

しかし、受けている職種がバラバラだと、なんでもいいから就職したい
のかと受け取られる可能性もあります。もちろん、やりたいことが
たくさんある人もいますので、それだけでマイナス評価になるわけでは
ないので、他に話した内容などから総合的に判断されることになります。

内定を出した時、自社にきてくれる可能性があるのか

すでに5社面接を受けていて、選考がかなり進んでいたりすると、あなたに
内定を出しても、内定を蹴られてしまう可能性があります。

そうなると、他にも有望な人がいたのに、どちらも逃してしまうなんて事も
ありえますので、自社に来てくれる可能性が高いかどうかを、面接官は
図っています。

しかし、もちろん他にたくさん受けているからと言ってマイナス評価になる
わけではありません。

たくさん受けているという事は、それだけ仕事に対する熱意も感じられます
し、積極性も感じられますので、あなたに魅力を感じれば、他に何社受けて
いようが、ぜひうちに来てほしいと思ってもらえます。

むしろ就活者が複数の企業の面接を受けているのは当たり前なので、
わざわざ嘘をついて少なく言う必要はありません。

この質問に対するベストな回答例

では、この質問に対してどのように回答するのがよいでしょうか。

まず第一に、「事実をきちんと伝える」ことが前提となります。嘘をついても
それがよい結果になるとは限りませんし、見破られると、マイナスの評価に
なってしまいます。あくまで自分の現状を正確に整理して、その上でどのように
伝えていけばよいのかを考えていきましょう。

志望の業界が絞れている場合

「○○業界の企業を中心に面接を受けております。□□社が現在2次選考まで
進んでおり、☓☓社が後日1次選考の予定となっております。」

バラバラの職種の場合は共通項を伝えよう

「これまで学んできた英語力を使いたいと考えており、御社の他に
貿易関係の○○社と、出版関係の□□社の2社を予定しております。」

ジャンルがバラバラの場合は、なにかしらの共通項を伝えられると
就活の軸があると受け取ってもらえるので○です。もちろん、今
受けている会社にも共通している項目でないといけません。

ここに注意

面接官は、同業種他社の面接スケジュールや日程を把握している場合も
あります。

そのため、変に嘘をついたりすると、バレれてしまう事もありますので、
選考を優位に進めようとして、嘘をつくのは極力避けましょう。

では何か質問はありますか?

これは非常に難しい質問ですよね。

ですが、この質問は実は非常に重要で、どの企業でも聞かれるので
自己アピールとして最高のチャンスなんです。

来るとわかっている直球を打つようなもの。これを生かさない手は
ありませんよね。

逆にこの質問に対する回答を用意していないと、「いえ、とくにありません」
なんて熱意のない回答になってしまい、マイナスイメージを与えかねて
しまいません。

かならず熱意を伝えられる質問を用意しておきましょう。

質問例:OKの質問とNGの質問

「御社には○○部と○○部があると伺っておりますが、
それぞれの業務の違いはなんでしょうか?」

「御社で活躍するには、どのような点を重視して仕事に
望めばよいですか?

など、実際の業務に踏み込んだ質問や、事前に会社のことを
調べてきたことが伝わるような質問をするのがベストです。

どうしても質問がない場合は?

すでに面接の中で、聞きたいことがすべて説明されている場合や、どうしても
質問が浮かばない時は、このように答えるとベストです。

「十分にご説明して頂きましたので、疑問は解決致しました。御社に入社したい
気持ちが一層強くなりました。ありがとうございます。」

このように答えると印象がよいでしょう。

「特にありません」だけは絶対に避けましょう。

待遇面に関する質問は極力避ける

給料のこと、休暇のこと、残業のこと、福利厚生のことなどを聞くのは、
避けたほうがよい
でしょう。

仕事に対する意欲を疑われてしまう可能性があります。

「なにか質問はありますか」という質問は面接の最後に聞かれることが
多く、この回答いかんであなたの印象が大きく変わることもあります
ので、ここは自分の熱意を伝えるチャンスだと捉えてしっかりと
質問を考えておくことをおすすめします。

まとめ

面接で質問される内容は、ある程度パターンがあります。

それらに的確と答えられるように、事前にしっかり準備をして
おきましょう。

とくに面接時は、かならず緊張するもの。それも想定して、何度も
受け答えをシミュレーションしておくのがよいですね。

ぜひ参考にして下さいね。

↓面接時に緊張してしまうという人は、こちらの記事も御覧ください↓

就活での最大の山場、面接。 誰しもが緊張してしまう、一番嫌な時間ですね。 緊張しすぎて、話したいことがほとんど話させなかった...
アルバイト求人サイトランキング

ユーザー総合満足度NO.1

動画でのお仕事紹介

制服写真の掲載

使いやすい検索機能

 

CMでもおなじみのバイトル。求人サイトユーザー調査において、ユーザー総合満足度No.1に選ばれた、知名度も抜群の求人サイトです。

 

制服写真の掲載動画でのお仕事紹介など、職場の雰囲気やスタッフの様子まで伝わる求人掲載で、仕事の見つけやすさは折り紙つき。

全国約90,000件のお仕事を随時掲載し、希望の職種ごとにピンポイントでお仕事が探せるよう になっています。お仕事体験職場見学など、働く人に便利なサービスもあり、バイト初心者でも安心してお仕事を探せます。

条件による細かい検索もできるので、使いやすさもNO.1です。


 


・本当にお祝い金がもらえる

Wお祝いキャンペーンも

求人数最大規模

 お祝い金がもらえるアルバイト求人サイトが、アルバイトEXです。

 

対象者全員が本当にお祝い金3万円をもらうことができ、Wお祝いキャンペーンなどもあるため、同じバイトに応募するなら、お祝い金ももらえたほうが断然お得です。

 

大手求人サイトメディア(anマイナビジョブセンスなど)21社と提携していて、 70万件以上と求人数も最大規模を誇ります。

気になった案件にまとめて一括検索や応募ができるのも魅力です。


 



業界No.1の高時給

リゾートバイト特化型求人

寮費・食費・水光熱費無料

簡単WEB応募

 

 

リゾートバイト.comは、業界No.1の高時給が最大の魅力です。

リゾートホテル、旅館、ペンション、スキー場など、さまざまなリゾート地での住み込みバイトの派遣がめじろ押し。

 

寮費・食費、水高熱費が無料で、スキー場ではリフト券がタダ、 温泉地では温泉入浴無料など、働く場所によってさまざまな特典をつけてもらえるのがうれしいです。

 

20~30代の人や学生におすすめの案件が多数あり、有名な大手企業でお仕事をするチャンスです。長期休みを利用して働きたい人、日常から離れて新鮮な世界で仕事をしてみたい人、出会いを求めている人は、リゾバがおすすめです。


トップへ戻る