30代転職で知っておきたいポイント 会社は貴方に何を求めているのか?

30代の転職で重要なこと

30代で転職では、20代よりも求められるものも変わってきます。

20代までは、実績よりもポテンシャルや意欲があれば乗り切れた面も
ありましたが、30代となると、やる気だけでは補えないものがあります。

30代で転職をする人は、何を求められているのか、何を重視されて
いるのかをしっかりを理解して転職活動を進めましょう。

30代はやる気よりも実績

30代といえば、働き手としてまさに油の乗り切った時期。

20代とは違い、キャリアや実績もある程度積み上げられている時期と
見なされます。

そのため、ただ単に「今の会社が嫌だ」とか、「もっと給料の高い会社に
行きたい」といった安易な気持ちでの転職は、どうしても不利になって
しまいがちです。

とは言え、まだまだ30代と言えば、先も長く、将来的な展望を持って
転職したいという人もたくさんいますし、自分の思うように評価して
もらえずに転職を考える人も多くいます。

ある程度の実績を持って転職できればもちろんよいですが、そうでない
場合は、さらにしっかりとしたビジョンや志を持って転職活動をする
ようにしましょう。

30代の転職は、未経験は不利に

20代であれば、未経験でも意欲さえあれば採用を勝ち取れて
いましたが、30代になると、やはり未経験は不利になります。

企業も30代を採用するからには、即戦力となる人材を求めて
います。

たとえ未経験歓迎と書いていても、経験者がいれば、やはり
経験者が有利となってしまいます。

未経験の職種にチャレンジしたいのであれば、資格を取得して
おいたり、独学であらかじめ学んでおくなど、意欲的な姿勢と、
経験者との差をできるだけ埋めておく努力が大事になります。

ネガティブな理由での転職は、もう一度冷静に

ネガティブな転職理由はもう一度冷静に

「人間関係がつらい」「給料が安い」といったネガティブな理由で
転職を考える人は、やはり多いです。

つらい職場で無理に働き続けるのは精神衛生上、よくありません。

本当につらいのであれば、転職を考えるのは全く問題ありませんし、
そのような状態で無理に働き続けようとするのは感心しません。

ですが、そういったネガティブな理由で転職を考える場合は、かならず
今の会社のよい部分も冷静に見つめ直し、本当に転職するのがベストか
どうかをしっかりと考えてみましょう。

30代での転職となると、給料もそれなりに上がっていたり、会社での
地位もそれなりに上がっていたりする人もいます。

転職をするということは、それらをすべて捨ててまた1からやり直す
ことを意味します。

転職先にその実績をそのまま持っていくことはできませんので、本当に
転職をしてよいのかを自分に問いかけてみて下さい。

上司が苦手で、転職を決意したBさんの場合

30代転職例

大学卒業後、入社した会社に13年努め、35歳で課長になった
Bさん。

年収も450万円まで上がり、仕事もそれなりにやりがいがありました。

しかし、上司とのウマが合わず、日々苦痛の毎日。ついに転職を
決意し、新しい就職先への転職に成功しました。

しかし、中途入社のため給料は3分の2に減り、また平社員から
やり直し。しかも先輩からはこき使われ、同僚ともあまり打ち
解けられず、サービス残業も以前より多くなってしまいました。

これなら前にいた会社の方がましだった・・・

これは完全な転職の失敗例です。

人間関係での転職はよくある話ですが、こればかりは残念ながら
どの会社でも起こりうる問題です。

ですから、「上司が嫌だ」「同僚と馴染めない」といった悩みが
転職の理由の場合、転職をしても結局似たような問題が起こる
可能性があることを忘れないようにしましょう。

また、今の職場の人間関係がうまくいかないのは、本当に相手だけ
のせいなのか?自分が変わることで改善できるところはないか?
自分の考え方ひとつで、実は大した問題ではないのではないか?

そういう視点で、考えてみるのも大事です。

今の会社のよい部分も見つめ直そう

たとえ人間関係がつらくても、「仕事はやりがいがある」「給料には
不満はない」など、ポジティブな要素があるなら、それを失うリスクも
忘れないようにしましょう。

人間はどうしても嫌なことのほうに目が行きがちで、よい事は忘れて
しまう傾向にあります。ですので、ポジティブな要素とネガティブな
要素をすべて洗い出し、総合的に転職すべきかどうかを判断するように
しましょう。

30代の転職を成功させるには

同じ職種を選ぶと有利

30代の転職では、やはり経験のある同じ職種への転職が有利です。

30代の転職者に求められるのは即戦力となる人材ですので、
「これまでと違う仕事がしたい」という安易な気持ちだけで、未経験
の業種を選ぶのは避けたほうがよいでしょう。

前向きな理由を用意しておく

転職を有利に進めるには、「なぜ転職をするのか?」に対して、前向きで
明確な理由が必要です。

もっと自分を成長させたい、自分の可能性を広げたいという意志をしっかりと
見せることで、採用の可能性を高めることができます。

↓詳しくは、こちらの記事を参考にして下さい。↓

面接では、いかにして志望動機を伝えるかによって合否に大きく影響します。 ここでは、面接官に高評価の志望動機の伝え方を、業種別に...

自分で物事を解決する姿勢を

与えられた仕事をこなせばよかった20代と違い、30代の人材に求め
られているのは「自分で物事を解決する能力」です。

「自ら仕事を取ってくる」「自ら問題に取り組み、改善していく」
と言った積極的な姿勢と能力があるかが採用の大きなポイントと
なってきます。

ですので、面接時には「こいつ、受け身なタイプだな」と見られない
よう、仕事に対して積極的であることをうまく伝えていきましょう。

未経験の業種にチャレンジしたい場合は

どうしても新しい業種にチャレンジしたい場合は、前述したように
事前に資格をとったり、勉強をしたりして即戦力となりえる知識を
身につける努力が必要です。

経験者以上のプラス要素を感じない限り、採用担当者の印象に残る
ことは難しいので、未経験であっても即戦力になりうるポテンシャルを
示す必要があります。

まとめ

30代の転職では、即戦力として働ける人材がなによりも優先されます。

ですので、一番大事なのは「自分はすぐに御社の力になれます」という
気持ちと姿勢です。

もちろん能力が備わっているのであれば最高ですが、そうでなくても
このふたつを忘れずに転職活動をすれば、きっと採用を勝ち取れるでしょう。

ぜひ参考にして下さい。

口コミ(レビュー)投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミ(レビュー)を投稿する

転職LP PC


無料で転職をサポート

業界トップクラス4,0000件以上の求人

はじめての転職も安心

全業種、職種の求人あり

キャリアアドバイザーが親身にサポート

平日・土日は夜間も面談可能

パソナキャリアは、無料で転職をサポートしてくれる大手総合型転職エージェントです。

 

スキルや経験に応じて、キャリアアドバイザーが親切、丁寧に転職活動をサポートしてくれます。

業界トップクラスの4,0000件以上の多様な求人があり、はじめての転職者でも安心して転職に望めます。

 

書類の添削、面接対策、年収交渉、退職手続きなど、細部に渡ってサポートしてくれるので、顧客満足度の高さでいつも上位にランクインするエージェントです。

 

もちろんすべてのサービスは無料なので、転職をお考えなら、まずは登録しておくべきエージェントです。


 

 



日本ではでめずらしい建築・設備・土木関連の派遣会社

年齢性別不問

専門のコンサルタントがサポート

面接内定率90%超えの実績

求職者の希望に沿ったお仕事紹介

 

転職設計事務所は、日本ではめずらしい建築系のお仕事に特化した転職エージェントです。

 

転職の大手エージェントがあまり扱わない建築、設備、土木関連系の仕事に強い、土木技術者に技術者にうれしい派遣会社です。

 

建築や土木技術に精通したコンサルタントがサポートしてくれるので、安心です。

年齢、性別不問で、50~60代の方でもお仕事を見つけられます。

面接合格率も90%と高く、早く仕事を見つけたい人にもおすすめす。

リーディングカンパニーから、知る人ぞ知る優良企業まで、幅広い実績があるので、建築、設備、土木系のお仕事をお探しなら登録必須のエージェントです。


 

 



IT、WEB、ゲーム業界専門

大手企業の非公開案件多数

はじめての転職も安心のサポート

全業種、職種の求人あり

希望の年収から仕事を探せる

クリエイティブな仕事をしたい方は必見

ギークリーは、IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービスです。

 

20~50代の男女と幅広く仕事があり、IT関連の仕事やWEB、ソーシャルゲーム業界で働きたい方向けのサービスで、未経験でもOKなのがうれしいです。

特に関東圏に多数の仕事があり、非公開求人も多数持っているのがギークリーの強みです。

 

また、経験者にはエグゼクティブ求人もあり、転職希望者の経験を元に、好条件の求人を紹介してくれます。

年収600万~1000万円といった高額求人もあるので、キャリアアップしたい方必見です。

 

まずは簡単無料登録で、お仕事相談をはじめてみましょう。



トップへ戻る