プールの監視員のバイトはつらい?楽?時給はいくら?経験者レビュー

プールの監視員のアルバイトレビュー

夏のアルバイトの定番といえば、プールの監視員です。

暑い夏場でも気持ちよく働くことができそうですし、監視台に
座っているだけの楽そうな仕事に感じるかもしれません。

学生や若い人に人気のお仕事ですが、実際はどんな仕事なので
しょうか。

今回はそんなプールの監視員のアルバイトレビューです。



お子さんの口臭に悩んでいませんか?子供が「おいしい!」と言ってなめられるトローチです

プールの監視員の仕事内容

オープン前のウォーミングアップ

オープン前には、柔軟や体操などのウォーミングアップを
行います。いざという時にはプールに飛び込んだり、
迅速に動かないといけないので、ウォーミングアップは
必須です。

入場の受付業務

施設によって、別に受付担当がいるところも多いですが、
監視員がチケット受付や入場整理をするところもあります。

朝早くからくるお客さんは、場所取りをしたい人も
多くいるため、走ったり人を押しのけたりといった
危険なことのないよう、安全にお客さんを入場させる
必要があります。

監視業務

プールの監視員の基本は、お客さんの安全を守るための監視です。

監視台という高い椅子に座って、溺れている人がいないか、迷子に
なっている子がいないか、トラブルがないかを見張るお仕事です。

プールサイドを走ったり、危険な飛び込みをしたりする人がいると
注意する必要があります。肩車を禁止しているところもあります。

また、施設によってはボートのサイズ制限や、持ち込み禁止の
ものがあるところもあります。盗撮防止のため、携帯の持ち込み
ができないところもあるので、そういったものを持ち込んで
いないかもチェックする必要があります。

交代や緊急の連絡などは、インカムで連絡を取り合います。

だいたい1~2時間ごとにローテーションするところが多いです。

清掃業務

プールの監視員のアルバイトレビュー

オープン前、閉店後の清掃も行います。プール内を清掃することは
ほぼありませんが、プールサイド、トイレ、休憩所、脱衣所などの
清掃をメインに行います。駐車場があるところは、そこも含まれます。

アトラクションの整理・運営

ウォータースライダーやキッズスペースなどのアトラクション
ある施設では、人の整理、着水地点の安全監視、浮き輪やボート
などの運搬などの業務があります。

複数で乗れるボートで滑り降りるようなアトラクションの場合、
大きなボートを下から設備の上まで機械で運搬したりしますので、
ボートをセットする係、設備の上で受け取る係など、力仕事が
ある場合もあります。

レンタル品の貸出し

浮き輪、ビーチボール、パラソル、ボート、レンタルチェアなどの
貸出し、返却の受付も行います。

販売業務

施設内には、水着やタオル、ゴーグルなどの備品を販売する
お店を併設しているところが多く、そちらの販売業務に回ることも
あります。

人命救助

プールで溺れている人がいた場合、迅速に対応する必要があります。

プール施設には必ず医務室と専属の医師がいますが、急を要する
場合にはアルバイトでも適切な対応が必要になりますので、必ず
業務前に人命救助の研修があります。

時給はどれくらい?

800円~1200円くらいです。

勤務体制は?

大学生や高校生などの学生が多いので、シフト制のところが
多いです。

自分で勤務できる日や曜日に合わせてシフトを組めるので、
学校の授業や自分の都合に合わせてスケジュールできて
働きやすいです。

服装・身だしなみについて

服装については、施設指定のTシャツやユニフォームが
支給されますので、あまり気にする必要はないでしょう。
髪型やピアス、ネイルなどについては、施設によって
規定が変わってきますので、事前によく確認しましょう。

おすすめの施設は?

プールの監視員にも、いろいろな施設があります。

年中無休の室内プール会員向けプール市民プール、そして
レジャー施設などの大型プールです。

一番楽なのは、市民プールなどの小規模なプールです。

市民プールはそれほど大きくなく、アトラクションなどもないので
業務も少なく、一日監視台に座り、最後に掃除をして終わりという
感じになるので、楽だと評判ですね。

プールの監視員に資格は必要?

プールの監視員は、ライフセーバーも兼ねています。

そのため、アルバイトであっても資格が必要だと思う人もいる
かもしれませんが、法律上、とくに資格は必要ありません。

プールの監視員のアルバイトのメリット

メリット

レジャー気分が味わえる

暑い夏はやはりプールに行きたいですよね。
仕事とは言え、プールで働けるので気持ちよく働けます。

業務終了後に自由に泳げるところも

閉店後、プールで自由に泳がせてくれるところもあります。

人の役に立てる

溺れている人を助けるのに一役買ったり、迷子のお子さんを
無事に両親に引き合わえたりすると、なんとも言えない
満足感があります。感謝もされ、やりがいがあります。

出会いが多い

同年代の男女が働く環境の上、夏場の開放的なレジャー施設
でのアルバイトのため、出会いがとても多く、カップルの
できる確率も高いです。

従業員同士ばかりでなく、お客さんも出会いを意識している
人が多いので、お客さんのほうから声をかけてくることも
珍しくありません。出会いを求めるならとてもおすすめの
仕事です。

小規模な施設や市民プールはとても楽

大型のレジャー施設はそれなりに忙しいところが多いですが、
小規模な施設や市民プールなどは、人も少なく、やることも
少ないのでとても楽です。

プールの監視員のアルバイトのデメリット

つらい

日焼けがつらい

基本的にはずっと炎天下の中にいるので、必ず日焼けをします。

日焼け止めなど、かなりしっかりとした対処をしておかないと
後で大変なことに。
プールのバイトの一番の悩みが日焼けと言えます。

仕事中はほぼ泳げない

どんなに暑くても、自分は泳ぐことができないのもプールの
仕事のつらいところです。

泳げないと採用されない

やはりプールでのお仕事ですので、ある程度泳ぎに自信が
ある人でないと務まりません。

大型施設だとかなり忙しいところも

アトラクションがたくさんあったり、人が多いプールとも
なると、仕事内容もかなり多岐に渡り、なかなか重労働の
ところもあります。

炎天下の中を、水に入ることもできずにあちこち走り回ら
ないといけないなど、施設によってかなり違いがあります。

楽すぎてつらいケースも

市民プールなど、仕事量の少ない施設だと、楽すぎて時間が
立たない、暑いのに動けない、などのつらさも。

どんな相手でも注意しないといけない

プールともなると、羽目をはずして浮かれた人もたくさん
います。中には注意しにくいヤンチャな人もいますが、
どんな相手でも注意しないといけないのがつらいところです。

プールの監視員はつらい?楽?

プールの監視員は、総合的に見ればでしょう。

とくに、小さな施設や市民プールだと、暇すぎてつらいと
言った声も聞かれます。

大きなレジャー施設の場合は、お客さんも多く、業務も色々と
あるのでそれなりに忙しいですが、やはり楽しかったという
意見が多いですね。

この仕事を選ぶ人は、水泳部や水泳経験者、泳ぎに自信のある
人が多いようです。

まとめ

プールの監視員のアルバイトレビュー

プールの監視員は、まさに夏のバイトの代名詞とも言えます。

出会いもあり、友だちもできやすい環境なので若者、学生に
おすすめのアルバイトです。

泳ぐのが好きな人は、ぜひ応募して下さいね。

プールの監視員のバイトの総合評価

肉体的なハードさ ★★★☆☆
精神的なハードさ ★★☆☆☆
資格・経験の必要性 ★★☆☆☆
時給 800円~1200円
この仕事に向いている人 ・泳ぐのが好きな人

・開放的な場所で働きたい人

・高校生、大学生

・出会いも求めている人

プールの季節♪募集枠が埋まる前に



プールの監視員のバイトに対するみんなの評価
口コミ(レビュー)投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミ(レビュー)を投稿する

平均:
レビュー数 1

大型施設のプールだと、色々やることが多いからけっこうハード。市民プールとか、小規模の施設ならかなりのんびりしているところもある。俺はかなり暇なところで働いてたので、かわいい女の子がいたらひたすら眺めてたなあ

トップへ戻る