派遣での介護のお仕事なら

介護職への転職に追い風!未経験者に最大20万円の支給【厚労省】

介護業界へ転職する未経験者に最大20万円を支給

厚生労働省は、2021年度から他業種からの介護職への転職を支援する方針と
して、未経験者に最大20万円を支給することを決定しました。

失業者の職場復帰の足ががりに

人手不足の介護業界への新規参入の増加が期待されるのはもちろんですが、
新型コロナウイルスの影響によって職を失った人が、復職への足がかりにも
なるとよいですね。

介護現場に2年勤務すれば返済免除

また、その後2年間介護現場で働くことで、その返済を全額免除されることも
閣議決定されましたので、2年働く前提で転職をすれば、無償で20万円を
受け取れることになります。

これから介護業界でお仕事をしたいと考えている未経験者にはうれしい支援ですね。

金額の内訳

どのような形で支給されるのかは現時点ではまだわかりませんが、介護ウエアの
購入費、引越し費用、参考図書の購入費、子どもの預け先を探すための費用など
も請求できるようですので、ぜひ活用したいところです。

支給条件は?

気になる支給条件として、初任者研修資格の取得などが盛り込まれていますが、
資格取得にかかる受講料も、職業能力開発センターなどで無料で受けられる
ようになるようなので、かなり負担なく転職ができますね。

介護のお仕事に興味のある人は、ぜひ積極的にご参加下さい。

トップへ戻る