介護の仕事はつらい?楽?時給は?やりがいはある?口コミ・レビュー

介護のお仕事レビュー

高齢化社会になり、ますます需要の増えている介護の仕事。

介護の仕事はきついという人もいますが、実際はどうなのでしょうか。

僕の母は50代手前で、ある日突然思い立って介護福祉士の資格を取り、
10年以上介護の仕事をしていました。母は当時としてもめずらしく、
知人のつてから個人で仕事を請け負うようになり、在宅介護で週に2~4件
を回っていました。

僕も介護関係の会社で働いていた時に福祉用具専門相談員の資格をとり、
その後、母の介護の仕事をサポートしてきました。

いろいろな介護施設を回ることも多く、なまの現場もたくさん見てきました。

今回は介護のお仕事の率直なレビューを書いてみたいと思います。

▶介護のお仕事の求人情報を見てみたい方はこちら

介護と看護の違い

そもそも、介護と看護の違いはなんでしょうか。

簡単にいうと、介護は「日常生活を支援するための福祉のお仕事」です。

すなわち、利用者さんがすこやかな生活を送れるようにお手伝いをする
お仕事です。

看護は、「療養上のお世話と診察の補助」が主な業務となります。

すなわち、病院や診察機関で働くことがメインの医療職となります。

医学的な知識が必要な看護と違い、介護は利用者さんの生活をサポート
するための知識が必要な業務で、より利用者さんの気持ちに寄り添った
お仕事と言えるでしょう。

時給はどれくらい?

介護の仕事は1000円~2000円と、高時給です。

さらに資格をもっていれば、それに応じて時給もあがるので、
稼げる部類のお仕事になります。

資格は必要?

介護のお仕事には主に下記のような資格がありますが、実は資格がなくても
働けるお仕事がたくさんあります。

実際、筆者も福祉用具専門相談員の資格はとりましたが、介護の資格は
とらずにお仕事をしていました。

資格があったほうがより専門的な業務につけますし、その分お給料も
高くなりますが、資格がなくてもまったく問題なく働けます。

先に資格を取るのは働くのは時間や経済的に厳しいという人も、最初は
無資格で働けるお仕事をしながら「介護職員初任者研修」という最初の
資格を取得するのがよいでしょう。

ちなみに介護職員初任者研修の受講料は6万円~15万円程度で、
自宅学習も含め約130時間程度のカリキュラムとなっています。

難易度も低く、万が一不合格となってしまっても追試で全員が合格する
というものなので、多少の費用はかかっても、やはり介護職員初任者
研修を取っていれば有資格者として扱われる分、給与などの待遇が全然
違いますね。

まずは資格を取ってから!という方はこちらから資料請求ができます。
最安値で資格を取得できますよ。

https://www.sikatoru.com/

介護の仕事に関する資格一覧

介護職員初任者研修

食事、入浴介助、更衣などのサポートに関する知識を取得します。

介護福祉士実務者研修

介護職員初任者研修の次のステップで、さらに幅広い講義や実技が
入ってきます。

介護福祉士

介護業務に3年以上従事するか、資格学校で単位を取得、卒業した人
が受けられる国家資格です。

介護福祉士は介護業務のみならず、スタッフを束ねるリーダー的な
立場や管理業務なども任されることがあります。

ケアマネジャー(介護支援専門員)

社会福祉士もしくは介護福祉士の資格を持ち900日以上(約5年)の
業務経験を経た人、または相談援助業務経験が5年以上ある人が受験できる
資格です。利用者のケアプランを作成したり、介護を要する人の自立への
計画を立てるなどの重要なポジションとなる資格です。

介護予防運動指導員

介護予防専門の指導員として、利用者の日常生活をサポートするための
プログラムを作り、マシントレーニング、自立支援の運動を指導します。

どんな求人があるか見てみる

介護の仕事は、肉体的には意外と楽

僕の母は非常に体が細く、体重は38kgくらいしかなく、はっきり
言ってガリガリの体型です。

ですが自分よりも大きい70kg近い男性をベッドの上で起こしたり、
歩く補助などを当たり前にしていました。

介護は一見、力仕事のように思われがちですがそうではなく
利用者さんを安全に、かつ自分にも負担がないようにサポートする
やり方がきちんと確立されているので、力がなくても楽に対応する
ことができます。

自分ひとりの力では介助できないような人は数人で対応したり、それに
応じた介護用のアイテムがあるため、決して無理なハードワークは
要求されません。

無理をすると、利用者も介助者も両方あぶないので、必ず安全に配慮して
無理なくサポートできるようになっています。

介護のメインは生活援助と身体介護

生活援助って?

生活援助とは、利用者や家族が行えない日常生活上の活動を
お手伝いする事です。
具体的には、利用者に直接ふれずにできる援助の事で、
以下のようなものです。

・利用者の部屋の掃除

・日常の範囲内の食事の支度

・洗濯、買い物

・薬の受け取り

・見張り

逆に、援助に含まれないものは以下のようなものです。

・本人以外の部屋の掃除

・庭の草むしり

・家具の移動

・お誕生日会など日常を外れた料理や準備 

援助に含まれないものは行ってはいけないと決まっています。

身体介護って?

身体介護とは、利用者のからだに直接触れる介護の事です。

また、利用者と一緒に体を動かしたり、専門的な知識を必要と
するものも含まれます。

具体的には以下の様なものです。

・食事介助

・トイレ、着替え、入浴の介助

・通院や外出の介助

・寝返りの補助、移乗・歩行の介助

・共に行う調理や掃除などの家事

・服薬の介助

現場の本音「下の世話」なんて慣れればまったく気にもならない

介護のお仕事のイメージを悪くしているのが「下の世話」。

確かに他人のうんちやおしっこなんて、汚いしくさいし、見るのもいやだと
思われがちです。

僕も下の世話はさんざんやってきましたが、「よくそんな仕事できるな」と
知人に言われました。

しかし、現場で毎日介護をしている介護職の人たちは、そんなこと微塵も
感じていません。

おむつの交換や排泄後の処理は、毎日当たり前に起こること。

すぐに慣れてしまうというのが本音ですし、なによりもこの排泄という
行為は、人間である以上、必要不可欠な行為です。

排泄が自分でできなくなるのは主に2つの原因があります。

「身体的な機能の低下によって自分でトイレにいけなくなる場合」
「認知機能の低下によって排泄をコントロールできなくなる場合」
です。

特に身体的な機能の低下によってトイレにいけない人は、自分では
排泄物を処理できないわけです。ですが、意識はしっかりとしている
ので、おしめの中に排泄した後は当然気持ち悪いのです。

ですからそれを処理してくれる人がいてはじめて快適に生きていける
のですから、介護職がきついとか汚いとか、そんな次元の低い話で
はなく、感謝される仕事であることに誇りを持っていい仕事ですね。

利用者だって恥ずかしい

健全な体をもつ人はつい忘れがちですが、介護をされるおじいちゃん
おばあちゃんも人間ですから、おしめを替えてもらうのも本当は恥ず
かしいのでです。

自分のうんちやおしっこだけでなく、下半身も見られるわけです。

逆の立場だったら、恥ずかしくないですか?

しかも、替えてくれる人が同性とも限らないわけですよね。

僕も基本的には男性のおしめしか替えないようにしていましたが、
ちょうど僕しかいなくて、女性のおしめを替えることも時々ありました。

そんな時は必ず「○○さんに替えさせてしまって、ごめんねえ・・」と
言われたものです。

この言葉には、やっぱり男性に自分のうんちや下半身を見られてしまう
ことの
恥ずかしさが凝縮しているんです。年をとっても、女性は女性
なんですよね。

だから、僕もこういう時は笑顔で「なに言ってるの、すっきりしようね」
と言ってあげながら、自分しかいないことに申し訳なく思ったものでした。

優しい気持ちで介護すれば、下の世話なんてなんの苦にもなりません。

自分の赤ちゃんのおしめを替えるのが苦痛のお母さんがいますか?それと
同じなんですよね。

おすすめはホームヘルパー

ホームヘルパーは利用者のお宅を訪問して、決まった時間
(通常、1時間~2時間)の間、依頼された業務を行います。

業務内容は主に生活に関わること、例えば買い物や洗濯、掃除
などです。

時間が決まっている

ホームヘルパーのいいころは、時間が限られている事です。

だいたい2時間くらいまでなので、それが終われば帰る事が
できるため、時間のない人でも働きやすいです。

契約以外のことはしてはいけない

ホームヘルパーは利用者のお宅でのお仕事なので、利用者も
気兼ねなくなんでも頼みがちになります。

人によっては、マッサージや庭掃除などを頼んできたり
する人もいますが、契約以外の事をしてしまうと、
問題になるため、きっぱりと断ることができます。

ですから、契約以外のつらい仕事をさせられたりする事は
ありません。

ヘルパーの求人を見てみる

施設で働くなら「サ高住」か「小規模多機能」

サ高住とは、サービス付き高齢者向け住宅の事です。

サ高住は要介護の度数が低めで、自立して生活できる人が
多いので、身体介護よりも簡単な生活援助がメインになる
ことが多いです。

そのため、施設で働くならサ高住がおすすめですね。

また、小規模多機能とは、小規模多機能型居宅介護の事で、
利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるように
利用者をサポートする施設です。

そのため、自分の事はできるだけ自分でしてもらうので、
肉体的には楽ですね。

介護の仕事は低賃金?誤解の多い介護の待遇

介護の仕事は低賃金だと思われがちです。

確かに昔は、介護職につく人手が少なく、一人あたりの仕事量が多い割には
給料に反映されにくいという現場も多かったです。

しかし現在では介護職の人に対する待遇はどんどん改善されており、
給与面も勤務時間もかなり改善されてきています。

実際、求人募集を見ても、むしろ他業種よりも高待遇なお仕事が
たくさん出ています。どんなものか気になる方は、こちらから見て
みて下さい。登録もなにもせずに求人情報を閲覧できますよ。

↓↓↓↓

どんな求人があるか見てみる

楽に働きたいなら介護度の低い職場を選ぶのがポイント

介護が必要な人は、要介護1や要介護2というふうに数値で表されます。

介護度が高い人ほど体が不自由なため、サポートする側も労働量が増える
可能性がありますので、できるだけ楽に働きたいなら、介護度の低い人の
集まる職場を選ぶのがポイントです。

ただし、どんな仕事も慣れと経験で楽にこなせるようになってきます。

介護はきつい、汚いというイメージがどうしてもありますが、実際は
そんな事はなく、これほど要領がよくなっていく仕事もないんじゃないか
と思うくらい、慣れによって楽になっていきます。

まとめ

介護の仕事は、今ますますニーズの高い仕事になっています。

メリットとしては、時給が高めなこと、人の役に立つ仕事で
あるということです。

実際に現場にいくと、おじいちゃんおばあちゃんて、子供
みたいにかわいい人が多いです。しわしわの顔で「ありがと」
とか言われるとくすぐったい気持ちになります。

この気持は文字ではあらわせませんね(^^)。

資格があればそれだけで時給も上がりますし、やりがいの
ある仕事としては群を抜いています。

また、40代50代の人が特に必要とされているので、
年齢的になかなか仕事がないという人も歓迎されますよ。

僕の母は50代で介護福祉士の資格をとってから生き生きと
介護の仕事をしていたので、人の役に立っているという気持ち
よさがすごくあると言っていました。

ぶっちゃけ、給料も良かったです。

稼ぎたい人、やりがいのある仕事がしたい人におすすめですね。

介護のお仕事の総合評価
1.肉体的なハードさ ★★★☆☆
2.精神的なハードさ ★★★☆☆
3.時給の高さ ★★★★
4.やりがい ★★★☆☆
5.採用されやすさ ★★★☆☆
時給
1000円~2000円
おすすめ度 
この仕事に向いている人
やりがいのある仕事がしたい人 / 人の役に立ちたい人 / 人とコミュニケーションを取るのが好きな人 / 高時給で働きたい人
介護のお仕事の求人情報を見てみたい方はこちら

【関連記事】

介護の仕事ほどやりがいのある仕事はない!誤解の多い介護職の実態

【介護のお仕事レビュー】無資格OK!介護の仕事がおすすめの理由

2019年度最新版 おすすめの介護求人エージェント

無資格でもOK!介護専門の求人サイト【かいご畑】

無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑
介護資格が0円で取得できる! 総合満足度 :


来社不要の電話登録もOK
介護資格が無料で取得できる
資格なし・未経験OKの仕事多数
カンタン30秒無料登録
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 「かいご畑」は介護専門の就職支援センターです。なんといってもおすすめなのが介護資格が無料で取得できること。介護の仕事に興味はあるけど、資格を取る余裕がないという人にとてもおすすめです。
近場でお仕事を探したい人も、地域に密着した幅広いお仕事があるうえ、働く時間や時給、扶養内で働きたい!など、なんでも相談できるのもうれしいです。
登録者も20代~50代の男女と幅広く利用しており、勤務時間や条件などの交渉も専任のコーディネーターが代わりに行ってくれるので安心です。もちろん最初から最後まですべて無料。未経験から始めたい方は登録必須のサイトです。
●求人の多い地域
・東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、北海道、宮城県、岡山県、山梨県


資格を活かすならお祝い金ありの【介護JJ】

転職支援金20万円がもらえる介護・福祉の転職サイト『介護JJ』
最大20万円の転職支度金がもらえる! 総合満足度 :


転職支度金が最大20万円!
人間関係などの内部事情に精通
利用者の希望に沿った求人だけご紹介
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 介護JJは医療介護業界で10年以上、人材紹介に携わってきた実績のある転職サポートです。お仕事を探す利用者のためにならない転職は一切おすすめしない、信頼できる会社です。
20代~40代の介護職の女性が多数登録しており、老舗ならではの情報力で、気になる人間関係などの内部情報を事前に教えてくれます。給与や勤務時間、休日などの交渉もすべて代わりに行ってくれ、困り事も親切にサポートしてくれます。
転職や求職活動中は何かと不安がつきものですが、そうした不安につまづかないよう親身になって手助けしてくれます。最大20万円の支度金もあるので、ぜひ利用したいサービスですね。
●求人の多い地域
・全国


もうひとつ登録しておきたいサービス

サービス名 登録方法・対象地域
   
エージェントからの連絡一切なし!【カイゴジョブ】  簡単WEB登録
 個人情報不要!郵便番号とメールアドレスだけで求人が閲覧できる! おすすめ度:★★★★★
「カイゴジョブ」は介護のお仕事をする人の3人に1人が利用している国内最大級の介護専門の求人サイトです。約50万人の会員が利用していて、介護のお仕事を検索するなら登録必須のサイトです。とりあえずまず求人だけ見れるところに登録しておきたいという人におすすめ。メールアドレス、郵便番号だけの簡単なWEB登録をするだけでハローワークの求人4万件+カイゴジョブ限定の求人5万件のお仕事の募集を閲覧することができます。応募も簡単で、WEBから「応募する」ボタンを押して進んでいくだけ!もちろん無資格でもOKの求人もたくさんありますよ。自宅の近くで仕事をしたい、高給与で働きたい、人間関係のよい職場で働きたいと言った条件でお仕事を探せます。
  

介護の仕事に対するみんなの評価
口コミ(レビュー)投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミ(レビュー)を投稿する

平均:
レビュー数 1
by 相手を思いやる気持ち on 介護の仕事について

いい記事ですね。「おしめを替えてもらう側だって恥ずかしい」とは、はっとさせられました。私も介護職で2年働いていますが、確かにその通りだと思いました。仕事なので、多少面倒くさいなあと思いながらおしめを替えてるときもありますが相手だって自分で替えれるなら自分で替えたいですよね。相手に優しくなれれば、もっと介護の仕事が楽しくなると思いました。

トップへ戻る