「派遣会社がぼったくっている」は間違い!派遣会社のマージン率とは

派遣マージン率とは

派遣会社は、企業に対して人材を派遣して、企業から派遣料金を受取る
ことでビジネスをしています。

この派遣料金は、派遣会社が労働者に支払う賃金+ 派遣会社の利益
「=マージン」を加えた額になります。

それでは、派遣会社は、人一人を派遣して一体いくらくらいの利益を
得ているのでしょうか。

来社不要で登録&お仕事開始できるおすすめの派遣会社4選

派遣マージン率とは

派遣会社が企業に対して請求する派遣料金のうち、利益が占める割合を
派遣マージン率と言います。

派遣マージン率は%で表されます。

例えば人ひとりを派遣して、その労働者に支払う日当が8000円
だとします。

そして派遣会社が派遣先企業から受け取る派遣料金が10000円
であった場合、派遣マージン率は

(10000-8000)÷10000=0.20 

20%と言うことになります。

時給1000円で1日8時間労働、月25日間就業の労働者を派遣
した場合、マージン率20%だと月5万円のマージンが派遣会社に
入ります。

しかし、ここで注意注意したいのが、5万円が丸々派遣会社の利益に
なるわけではない点です。

派遣会社は、ここから労働者の保険や福利厚生、有給費用など
さまざまな諸経費を支払います。

ですから、派遣会社の得る利益はさらに少なくなります。

こうして聞くと、派遣会社が得る利益は、実は意外と少ないという
ことがわかります。

派遣会社のマージン率は企業や支店によって異なる

派遣会社が設定するマージン率は、会社ごとに違っています。これは会社に
よって福利厚生や労働者に支払う時給、交通費の支給の有無など色々な
理由によるためです。

ここで意外なのが、たとえ同じ派遣会社であっても、支店が違うとマージンも
違っているということです。

これは都心部や地方など、地域によっても労働実態や労働コストの相場が
違うためです。

実際の派遣マージン率はどれくらい?

では、派遣会社の実際のマージン率はどれくらいかと言うと、およそ
20%~40%あたりが相場となっています。

35%を超えてくると、少し高めのマージン率と言えます。

そのかわり、保養施設が利用できたり、ポイントで日用品を購入できる
サイトが利用できたり、交通費支給だったりと、労働者の利便性に力を
入れている結果だったりします。

自分の時給に30%を乗せたくらいが派遣料金

マージン率の平均は、だいたい30%くらいが相場です。

自分の時給が1000円であれば、だいたい1300円前後が派遣料金
となります。

派遣会社はこの300円のマージンの中から、労働者の保険関係の費用
や有給の費用、福利厚生の維持費などを捻出しています。

さらに派遣会社で働く社員の人件費なども必要になりますので、派遣会社
の利益も意外と薄利多売であることがわかりますよね。

ですから、派遣会社はできるだけ優秀な人材を集めて、長く勤めて
もらわないと、なかなか利益を得にくいのです。

派遣マージン率は公開が義務付けられている

派遣マージン率は、労働者派遣法で公開が義務付けられています。

そのため、派遣会社も不当に高いマージン設定をすることはできませんし、
あまりに高いマージンを取ると派遣先企業に嫌われてしまいますので、
無茶はできないのです。

「派遣会社がぼったくっている」は間違い

派遣会社は、マージン分の金額からさまざまな諸経費を支払います。
そのため、福利厚生や有給制度、研修、交通費支給など、時給以外の
部分で労働者に手厚いサポートを行っている会社ほど、マージン率が
高くなります。

ですから、マージン率が高い=暴利を貪っているというわけではない
のです。

結局は相場通りのマージンしか取れない

結局、派遣会社も利益を上げるには色々と工夫をしなければならず、
単純にマージン率を上げればよいというものではないのです。

ライバルがたくさんいる中で利益を上げていくには、質の良い
派遣社員をたくさんかかえ、なおかつ企業が利用しやすい派遣
料金を設定しなければいけませんので、そのあたりのバランスを
考えざるを得ないのです。

時給の高さは派遣先企業の費用によって決まる

時給が安いと、労働者からすれば派遣会社に搾取されていると
考えてしまいがちですが、実際のところ、時給の値段は派遣先企業の
出す費用次第となるところが大きいです。

例えば派遣先企業が「スキルはいらない仕事なので、これくらいの
費用で人が欲しい」と人材を要望してきたとします。

派遣会社は、それに見合った時給を設定しないといけません。

その金額に派遣会社のマージンを乗せて、「これくらいの派遣料金で
どうでしょう」と提案をするのが派遣会社の立場です。

当然派遣先企業も、派遣会社がいくらの時給で労働者を雇っているか
分かっていますので、相場を超えるマージンを取ると他の派遣会社に
鞍替えされてしまうのです。

企業は派遣料金が安いところを使いたい

企業側は、人件費を抑えるために派遣会社を利用しています。そのため、
派遣料金の安い派遣会社から人材を集めたいのが本音です。

ですから、派遣会社もできるだけ料金を下げないと他の派遣会社に
仕事を取られてしまいますので、下手に料金を高くできないのです。

ですから、派遣会社が利益を上げるには、派遣料金そのものを上げて
マージン率を高くするか、労働者の時給を下げてマージン率を上げる
かのどちらかになります。

ですが時給を下げれば労働者は別の派遣会社に行ってしまいますし、
派遣会社も色々と大変なことがわかります。

自分の会社のマージン率を知りたい時は

自分の会社のマージン率を知りたい時は、会社のオフィシャルの
ホームページなどを見れば分かるでしょう。マージン率は公開が
義務付けられているためです。

もしホームページを見ても見つからない時は、担当者さんに
どこに公開しているかを確認してみてもよいでしょう。

ただし、公開義務があるにもかかわらず公開していない派遣会社も
あるため、注意が必要です。

まとめ

「自分の派遣会社の時給が安い!ぼったくられてるんじゃないか?」
と考えてしまうこともありますが、派遣会社も色々と企業努力をして
います。

派遣先企業も、派遣会社がどれくらいのマージンを取っているかは
分かっていますし、マージン率も公開が義務付けられていますので
無理なぼったくりはできないのです。

時給が安いということは、それなりの仕事か、派遣先企業がそれくらい
しか出してくれないんだなと考えるのが妥当ですね。

ですから時給アップ交渉を考えている人は、こうした事情も踏まえて
よく考えて交渉に臨みましょう。どうせぼったくっているんだから、
もっと時給あげろよ!と考えるのは危険ですよ。

【関連記事】

都道府県別おすすめ派遣会社ランキング

30~40代の主婦におすすめ!扶養内で働ける派遣会社TOP3

来社不要で登録&お仕事開始できるおすすめの派遣会社4選

口コミ(レビュー)投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミ(レビュー)を投稿する

派遣LP PC

2019年度最新版 おすすめの派遣会社 BEST5

派遣会社名 登録方法・おすすめ度
第1位 リクルートスタッフィング  来社不要WEB登録
 リクルートが運営する派遣会社 おすすめ度:
 
来社不要で本登録ができる
口コミ&再就業率 NO.1
優良派遣事業者に認定
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
リクルートスタッフィングは、リクルートグループが運営する派遣会社です。登録会に参加できない方でもWEBだけで本登録が完了できるため、登録必須の派遣会社です。就業時期が未定の方や、とりあえずお仕事を見てみたいという方にもおすすめです。大手企業でのお仕事がたくさんあり事務系、IT系、営業系、メディカル系などの優良企業がそろっており、福利厚生も充実しているのが魅力です。ここだけは必ず登録しておきましょう。
福利厚生
・健康診断・歯科検診 ・有給休暇/育児・介護休業あり ・ベビーシッター割引サービス ・出産育児一時金 ・フィットネスクラブ割引

 

派遣会社名 登録方法・おすすめ度
第2位 テンプスタッフ  クイックWEB登録
サポートや支援が充実 おすすめ度:


また働きたい!と思う派遣会社
豊富な求人数
福利厚生やスキルアップサポートも充実
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
スキルの不安や働き方の相談など、女性に親身になってくれるサポートが充実。スキルアップ支援の設備も充実しているので、学びながら働きたい!という女性に人気です。営業担当者さんが親切だという声が多く、派遣で働く人にとっては心強い限りですね。福利厚生もしっかりしていて、また働きたい!と思う環境が魅力です。
福利厚生
・社会保険あり ・有給休暇あり ・労災保険あり ・産前産後休業あり ・育児休業あり ・介護休業あり ・スタッフ限定割引特典あり

 

派遣会社名 登録方法・おすすめ度
第3位 ランスタッド株式会社  来社不要のクイックWEB登録 
 前給制度がうれしい おすすめ度:


来社不要のクイック登録
うれしい前給制度あり
男女ともに高時給多数
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
ランスタッド株式会社も自宅にいながら登録ができる派遣会社です。製造系のお仕事が充実しており、男女ともに高時給で働けるのが魅力。製造系と言っても力仕事ばかりでなく、事務のお仕事やオフィスワークも多数。もっとも魅力的なのが、前給制度が利用できるお仕事がたくさんあること。急に入り用になったとき、働いた次の日にお給料を受け取れるのが非常にありがたいです。福利厚生の充実度も高く、女性や主婦の派遣さんが非常に増えてきています。
福利厚生
・前給制度あり ・有給休暇あり ・社会保険あり ・ランスタッドクラブオフ(福利厚生割引制度) ・スポットの仕事あり ・健康診断あり ・週払い日払いのお仕事あり

 

派遣会社名 登録方法・おすすめ度
第4位 マンパワーグループ株式会社  電話登録も可能
  外資系のお仕事多数 おすすめ度:


日本初の派遣業を開始した老舗
外資系のお仕事が多数
キャリアウーマンを目指す方におすすめ
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
マンパワーグループは世界80カ国以上にサービスネットワークを有する米国マンパワーグループの日本法人です。エステ、スパ、レジャーなど女性向けの福利厚生が充実していて、女性スタッフ、主婦にとって非常に働きやすい派遣会社です。世界規模の会社のため、海外系のお仕事も豊富。語学力を活かしたい人や、外資系のお仕事がしたい人におすすめです。ひとつ上のお仕事を目指したい女性におすすめの会社です。登録時の来社も必須ではなく、電話でもOKなのでとても便利ですね。
福利厚生
・有給休暇あり ・社会保険あり ・マンパワーグループクラブオフ(福利厚生割引制度) ・スクール優待利用 ・スキルアップキャリアアップサポート

 

派遣会社名 登録方法・おすすめ度
第5位 テクノウェイブ LINE・Skype登録も可
  IT系の仕事に強い派遣会社 おすすめ度:


IT系の仕事ならここ
派遣会社にはめずらしい交通費全額支給
充実のスキルアップサポート
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
パソコンスキルやIT系ジャンルに自信のある人におすすめの派遣会社。エンジニアを目指す人を広く募集している派遣会社です。WEBから来社予約をする方法と、LINEやSkypeによるビデオ通話登録も可能です。派遣会社には珍しい交通費全額支給制が大好評です。関東、関西地区でIT系のお仕事を探すならここがおすすめです。
福利厚生
・有給休暇あり ・社会保険あり ・スキルに不安のある人もサポート ・交通費全額支給 ・未経験も大歓迎

 

トップへ戻る