石川県で保育士の求人を探すなら!お勧め求人エージェントはこの2つ!

石川県の保育事情と各統計

石川県の待機児童数(2017年度厚生労働省統計)

石川県の待機児童数は0人、ついで隠れ待機児童数は7人
なっており、これは全国2位と、非常に優秀な数値です。

県内の施設数は368ヶ所となっていて、落ち着いて保育の
できる環境となっています。

保育所在所児数(2017年度総務省統計)

石川県の保育所在所児数(保育所保育士1人当たりの児童数)
6.93人で、これは全国では下から18位の数値です。

そのため、保育士一人あたりが担当する児童の数は
少し多めとなっています。

全国最小人数は5.54人徳島県)、最多人数は8.54人
愛知県)となっています。

保育士平均年収(2017年度厚生労働省)

石川県の保育士の平均年収は320.5万円で、全国では29位
なっています。(全国平均年収は327.8万円。)

給与水準は全国の保育士さんのなかでは中間となっていて、
働きやすさと給与額はバランスがとれていると言えます。

求人エージェントはここで評価!

石川県でおすすめの保育士の求人エージェント【2019年度最新版】

※都道府県別のランキングです。都道府県によって順位は変動します。

第1位 保育情報どっとこむ!

保育情報どっとこむ!
・非常勤・派遣・パートの保育士も! 総合満足度 :
非公開求人が多数
非常勤・派遣・パートでの仕事多数
持ち帰りの仕事なしなどのうれしい求人も
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 保育情報どっとこむ!は、保育士や幼稚園教諭の求人を探す人におすすめの専門求人サイトです。正社員はもちろん、非常勤、派遣、パートなどさまざまな求人が多数あり、20代~40代の女性保育士さん、幼稚園教諭さん向けの好待遇のお仕事を紹介してくれます。転職の方の場合、退職から就職までもしっかりとサポートしてくれるので安心です。
求人数も非常に多いので、近所で働きたい、給与のよいところで働きたいなど、自分自身に合った職場への就職、転職が可能です。これから保育士の資格を取得する見込みのある方でもご応募可能です。
登録も1分で済む簡単なフォームなので、まずは情報収集からという方にもおすすめです。石川県の求人は非常にたくさんあるので、まずは無料登録をして求人をみるだけでもかなりメリットがあります。
●求人の範囲
・全国

第2位 保育士バンク

保育士専門転職支援サービス【保育士バンク】
保育士求人・転職サービス6部門 NO.1! 総合満足度 :


NO.1獲得6部門!
保育士・幼稚園教諭専門の就職サービス
早期転職を目指す方
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 保育士バンクは、【育士がオススメ【お客様満足度】【認知度】【転職が決まりやすい】【信頼できる】【好感度】の6部門でNO.1を獲得した保育士に特化した求人エージェントです。
多くの保育士が悩む人間関係や残業の多さ、給料の少なさなどの悩みに対して理解があり、あなたの悩みを解消できる求人だけを紹介してくれます。求人数もトップクラスで、全国に多数あるので、都心以外でもご紹介できる施設がいっぱい。
エリア、給与、職種、雇用形態、施設形態、こだわりなど、自分の希望の条件から求人を検索できるので求人も探しやすく、応募もしやすいです。無料登録するだけでたくさんの求人が閲覧できる上、気軽に相談も可能です。石川県には数多くの求人があるので、まずは閲覧するだけでも非常に価値があります。
●求人の範囲
・全国

保育士求人エージェントを活用するとこんなメリットが

園内の裏事情にも詳しい

職場の雰囲気、残業の有無、人間関係、休日の多さ
など、実際の現場の裏事情は、気になるところ。

一般の求人サイトでは、そうした細かい事情までは
踏み込んでいないことがほとんどなので、働いて
みるまではわからないことも多いです。

そのため、保育専門の求人エージェントを活用する
ことで知りたかったことが事前に聞けたりするので、
メリットは非常に大きいです。

良質な求人が豊富にある

保育専門のエージェントなので、自社にしかない高待遇の求人を
たくさん保有していたり、条件を交渉してもっとよくしてくれたり
と、エージェントに登録するだけで、よい職場を見つけるのに
非常に有利になります。

担当者が最後までサポート

エージェントには、保育現場に精通したプロや、就活のプロが
たくさんいます。

各職場の求める条件や人物像なども把握しているので、面接での
振る舞い方、書類の書き方、自己アピールのコツなどを丁寧に
サポートしてくれます。

まとめ

石川県でおすすめの保育士求人エージェント2社をご紹介しました。

石川県は全国2位の待機児童の少なさで、落ち着いて保育が
できる職場環境が整っています。今後も待遇改善が進んで
いけば、保育士さんにとって快適な労働環境になっていくでしょう。

ぜひ参考にして下さい。

トップへ戻る