【40代での保育士転職】よい職場に就くことは可能?収入は増える?

慢性的な保育士不足に悩む保育園は多く、保育士のニーズは尽きることは
ありません。

そのため、40代の保育士でも転職は可能か?という疑問に対しては、
もちろん「可能」です。

40代と言えば、もうベテランの域にある保育士さんと言え、保育園と
しても安心して仕事を任すことができる人材です。

また、一度は育児のために保育職を離れた人が、また仕事に復帰する
保育士さんもたくさんいます。

今回は、40代の保育士さんの転職、職場復帰について説明します。

40代でも転職は十分可能。ただし、給与ダウンの可能性も

職場の雰囲気が嫌になった、人間関係が悪くなったなどの理由で転職を
考える保育士さんは、年齢に関係なくたくさんいます。

もちろん、実際に転職をして職場環境を変えることができた人もいます。

しかし、現在の職場に長くいたことによって積み上げた待遇は、新しい
転職先へはもっていけないため、給与についてはダウンしてしまう
可能性もあります。

40代の保育士の全国の平均給与額

40代の保育士の全国平均給与は279万円となっています。

働き盛りの30代と比較すると、給与面においては低くなる
傾向にあります。ただし、役職手当や賞与などの要因も関わって
くるので、あくまでも平均値として捉えるようにしましょう。

 年齢 平均給与額 最低・最高
20代前半 260万円 ・152万円~408万円
20代後半 298万円 ・153万円~502万円
30代 327万円 ・153万円~600万円
40代 279万円 ・153万円~520万円
 

40代であっても、自分の現在の給与が平均水準よりも安い場合は、
転職によって待遇が上がる見込みもあります。

また、都道府県によって給与額の平均はかなり違うので、正確には
下記のリンクからご自身のお住まいの都道府県の給与額を確認して
みて下さい。

【都道府県別】おすすめの保育士専門エージェントランキング

保育士さんが転職を考える要因は?

全国の保育士さんのうち、約70%は、一度は転職を考えたことがあると
回答しています。

その要因のTOP3は以下のようになっています。

1位 給与・待遇面への不満

2位 人間関係

3位 引っ越し・結婚・出産などによる生活の変化

そのほかにも、40代の保育士さんの場合は園の教育方針が
合わない、園長先生との価値観の違いなどの要因もあります。

経験値が長いほど、自分の培ってきた考え方と違う方針の元では
働きにくいと思う人もいるでしょう。

その場合、やはり自分が気持ちよく働けることが優先ですので、
転職という選択肢も視野にいれてよいでしょう。

転職を成功させるための大事なポイントは?

転職を成功させるためには、やみくもに応募するのではなく、
あらかじめ自分の希望通りの職場かどうかを知ってから応募
することが大切です。

とは言え、働く前から職場の内部事情まで知ることは、普通は
できません。

しかし、近年、保育士専門の求人エージェントの存在が知られるように
なって、非常に職場探しが楽になりました。

転職先の情報を事前に教えてくれる

求人エージェントの最大の利点は、
「転職先の職場の内部事情を知り尽くしていること」。

自力で求人情報を調べたり、応募したりしていると、職場の
内部事情まで知ることはまず不可能です。

しかし求人エージェントは、各職場の内部事情を知り尽くしているので、
事前にどのような職場かを詳しく教えてくれます。

人間関係、雰囲気、残業の量、行事の数、持ち帰り仕事の有無など、
保育士さんなら誰もが知りたい内部情報を聞くことができるので、
自分の希望に近い職場かどうかを先に知ることができます。

また、職場との条件交渉や書類の書き方、面接対策、園が求めている
人物像まで、詳しく教えてもらえるので、非常に有利に転職活動を
行うことができるようになりました。

こんな悩みもサポートしてくれる

簡単に転職を決断できない理由として、以下のようなものがあります。

今の職場をやめづらい

引き継ぎなどが不安

新しい職場に馴染めるかが心配

けっきょくどこも同じじゃないかという懸念

こうした悩みにも転職エージェントは親身になって相談に乗って
くれます。小さな不安や心配をひとつづつ解決しながら、スムーズに
転職をするお手伝いをしてくれるのが求人エージェントのよいところです。

40代でもたくさんの応募がある

40代であっても、保育士の応募はたくさんあります。

ですので、臆することなく自分の希望に沿った職場を探すことを
おすすめします。

転職に妥協をしてしまうと、結局前の職場と変わらない、もしくは
よけいに悪くなったというケースもありえますので、転職を決断
したなら、絶対に譲れないポイントだけはしっかりと抑えた職場
探しをしましょう。

まとめ

40代での保育士の転職では、即戦力として期待する保育園も多い
でしょう。

また、しばらく現場を離れていた保育士さんでも、問題なく
職場を見つけることができるでしょう。

ですので、40代という年齢に引け目を感じることなく、自分の
「ここだけは譲れない」というポイントをしっかりと持って職場
探しをしましょう。

そこを妥協してしまうと、長く気持ちよく働くのは難しくなります。

ぜひ参考にして、理想の職場探しの参考にして下さい。

保育士LP

【2019年度】全国の保育士さんに評価の高いおすすめの保育士求人エージェント

現役保育士さんがおすすめする、よい職場を紹介してもらいやすい求人エージェントです。

どのエージェントも利用は無料、職場の裏話や待遇交渉まで任せられる優良エージェントだけを厳選しています。

 

第1位 保育情報どっとこむ!

保育情報どっとこむ!
派遣・非常勤・パートの保育士・幼稚園教諭もあり! 総合満足度 :
非公開求人多数
派遣・非常勤・パートでの仕事も多数
仕事持ち帰りなしなどのレア求人も
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 保育情報どっとこむ!は、保育士、幼稚園教諭のお仕事を探す方のための専門求人サイトです。正社員だけでなく、派遣、非常勤、パートなどの求人も多数あり、20代~40代の女性保育士さん、幼稚園教諭さんに好条件のお仕事を紹介、サポートしてくれます。
お仕事も全国にあり、ご自身に合った職場への就職、転職をしっかりサポートしてくれます。保育士の資格を取得する見込みのある方でもご応募可能です。
まずはかんたん1分無料登録で、情報収集からはじめてみましょう。
●求人の多い地域
・全国

 

第2位 保育士バンク

保育士専門転職支援サービス【保育士バンク】
保育士求人・転職サービス6部門 NO.1! 総合満足度 :


6部門でNO.1を獲得
保育士・幼稚園教諭専門の転職、就職サービス
カンタン1分無料登録
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 保育士バンクは、「保育士がオススメするNO.1」「お客様満足度NO.1」「認知度NO.1」「転職が決まりやすいNO.1」「信頼できるNO.1」「高感度NO.1」の6部門でNO.1を獲得している保育士専門の求人サービスです。
人間関係が大変・給料が少ない・休みが取りにくいといった保育士に多い悩みに親身に相談に乗ってくれ、あなたの希望に沿った求人を紹介、サポートしてくれます。求人も日本全国にあり、国内最大級。
職種、施設の形態、給料、休みなど、個人のこだわりから求人情報を検索でき、より理想に近い職場を探すことができます。もちろん登録も求人閲覧も無料ですので、ぜひ登録しておきたい求人サービスです。
●求人の多い地域
・全国

 

第3位 わたしの保育

公立保育園への転職なら【わたしの保育】
公立保育士を目指す方ならここ! 総合満足度 :


公立保育士になりたいなら
高時給・高待遇の公立保育園求人多数
無料登録するだけで無料で研修受講できる
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 わたしの保育は、創立25年を迎える福祉専門派遣、テンダーラビングケアサービスが運営する保育士求人サービスです。
公立保育園の求人を多数持ち、公立保育園で働く方が多く登録しています。公立保育園は時給が高く、休日も規定回数取れるなど誰もが入りたい環境ですが、公立保育士試験を受けないといけないなど、ハードルも高いですが、実は派遣というスタイルで働くことが可能です。
東京都に多数の公立保育園とのコネクションがありますので、ご希望の方は早めの相談をおすすめします。
●求人の多い地域
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・大阪府・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県 まずは求人を見てみる

 

第4位 保育ひろば

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ
好条件求人を最短1日でご紹介 総合満足度 :


給与・勤務場所にこだわった好条件求人を提案
スピード対応がモットー
カンタン50秒無料登録
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
 保育ひろばは、保育士さんの信頼と満足をもっとも大事に考え、サポートしてくれる保育士専門の転職サービスです。登録から面談まで最短1日で、早ければ即日勤務も可能。お仕事の内定まで、徹底的にサポートしてくれますので、とにかく早くお仕事に就きたい方におすすめの転職サービスです。
20~30代の独身女性向けのお仕事が多数。保育士さんが重視する、給料、勤務地から、ご希望に合う好条件のお仕事を親身になって探してくれます。
正社員ならびに非正社員で保育士、幼稚園教諭のお仕事をお探しの方におすすめの転職サービスです。
●求人の多い地域
・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・栃木県 ・大阪府・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県 ・北海道・宮城県・京都府・滋賀県・岡山県・広島県・福岡県・熊本県
トップへ戻る