双極性障害(躁うつ)の仕事探し~安心して働ける職場を見つけるには?

双極性障害に悩む人は、非常にたくさんいます。

一見すると健常者となんら変わりませんが、常に「躁」と「うつ」を繰り返す恐れがあるため、周囲に迷惑をかけるのではないか、すぐに仕事が嫌になってしまうのではないかと不安をもっている方も多いでしょう。

双極性障害は薬による対処法が整っている症状ではあるものの、躁の状態では本人の自覚なく気分が高揚していたりするので、やはり周囲の理解は不可欠です。

また、双極性障害は原因が解明されていない病気のひとつでありますが、環境の変化やストレスが原因と考えられているため、病気に対して配慮のある職場で働くのが、長く仕事を続けられるポイントとなります。

他人との関係の中で働くこと

職場では働くということは、他の人との関係の中で働くということです。

それは健常者にとってもストレスである事が多く、こころの不安定な双極性障害の人にはより大変な面があります。

そのような環境下では、周囲の人に自分の病状を知ってもらっているかどうかは、長く安心して働く上で非常に重要なポイントになります。

双極性障害を隠して働くことは可能?

自分が双極性障害であることを知られたくないという人も多いでしょう。

病状を知られることによって、働きたい職場につくことができなかったり、待遇面で不利益を被ったりするのではないかという不安もあります。

また、自分では障害を認めたくない、という人もいます。

双極性障害を隠して働くことは、もちろん不可能ではありません。

ですが、やはり周囲の理解の中で働くほうがストレスなく仕事をすることができますし、いざという時に対処してもらうことができます。

もし、症状を隠したまま働いたり、障害に対する理解のない職場で働いた場合、自分が処理できないほどの仕事を要求されたり、理不尽な扱いを受けることもあるかもしれません。

やはり周囲の理解があるかどうかは、障害者にとってはとても重要なことなのです。

双極性障害の人でも働ける仕事は?

双極性障害であっても、肉体的には健全な人と変わらないことがほとんどです。

ですが、心が疲弊している時はどんなに肉体が健康であっても体は動きません。ですから、心と身体のバランスをとって働くことが大事です。

働きやすい仕事というのは、個人によっても感じ方が変わりますが、ここで双極性障害の人でも働きやすいお仕事の一例を挙げてみます。

工場内での単純作業

工場内の単純作業「検品」「目視」「ピッキング」などのルーティーンワーク、軽作業の仕事は、人との細かいやりとりが少なく、一度仕事を覚えてしまえば流れでこなすことができます。

肉体的にも疲れないものがたくさんあるので、1日4時間~など、自分のできる範囲で働くことができます。

また、他の仕事よりも人の変えが聞くので、休みが取りやすいという特徴もあります。

配達系の仕事

近年流行ってきているお仕事として、ウーバーイーツに代表される配達のお仕事があります。

この仕事は、仕事時間の大半が自転車での移動や、注文待ちの時間になり、人との関わりが少ないのが特徴です。

ビルや施設の清掃系の仕事

ビルの清掃やメンテナンスの仕事は、自分の割り当てられた範囲をきっちりときれいにすればOKなので、自分の世界に入って仕事をすることができます。

割り当てられた範囲をきれいにするのが、なんとなく楽しくて自分に合っているという人も多く、人気の職種です。

オフィスワーク

双極性障害の人でもオフィスワークが好きな人は多いです。

頻繁に会議やプレゼンのあるような仕事ではなく、資料の整理やデータ入力、資料作成など、型の決まった仕事はやりやすく、楽しさもあります。

双極性障害が働きやすい仕事環境

障害者に理解がある職場

やはり周囲の理解があることは、気持ちよく仕事を続けるためにはとても大事です。

症状をオープンにしていれば、困ったときには助けてもらうことができますし、つらい時には休みや休憩をもらえるなどの配慮もしてもらうことができます。

障害者を受け入れている企業であれば、医療設備が整っていて保険医も待機しているなど、いざという時に適切な対処をしてもらうことができます。

障害者仲間も一緒に働いている職場

障害者雇用をしている企業なら、同一部署に自分と同じ症状を持つ仲間がいるところも多いです。

同様の障害を持つ人がいるだけで気持ちも楽になりますし、お互いに励まし合って仕事をすることができます。

急な休みに対応してくれる職場

精神的な病状を持っていると、朝、突然仕事に行けなくなることもよくあります。

そんな時も、休みを許容してくれる職場であればまた次の日から頑張って仕事に戻ることができます。

精神疾患の人がよい職場に出会うには

職場探しは、不安やストレスを感じるので、双極性障害のある方にとっては精神的な負担も大きいものです。

また、無事に就職できたとしても、その先本当に自分が長く働くことができるのか?という不安もあります。

そんな時は、自分ひとりの力で乗り越えようとする必要はありません。障害を持つ人には、障害者向けの就業サポートサービスがありますので、積極的に活用するのがよいでしょう。

障害者向けの就業サービスは主に2種類

障害者向けの就業サイトは主に2種類あります。

障害者求人エージェント

求人エージェントとは、障害者雇用枠を持っている企業さんと、お仕事を探している障害者さんの間に入って、職場を紹介してくれるサービスです。

書類の作成補助や添削、面接の事前練習、待遇交渉などをすべて無料でお手伝いしてくれますので、絶対に活用したいサービスですね。

障害者雇用には、パナソニックやトヨタ、楽天など有名な大手企業も多く募集があり、給与面や労働環境にも配慮されているところがほとんどです。

もちろん、もっと家庭的な職場でゆっくり働きたいなら、そうした職場を紹介してもらうとよいでしょう。

現在、障害者雇用枠で活躍している障害者さんの多くは、障害者求人エージェントを利用して職場を見つけています。

【おすすめの障害者求人エージェント】

【プライベートも大事にしたい!】東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪でしょうがい者雇用をお探しなら「障害者雇用バンク」(20~45歳) 

▶【地方エリアにも多数の求人!】「dodaチャレンジ」(60歳までの方)

障害者の就労移行サポート

障害者の就労移行サポートとは、障害があるために働く自信がない人や、リハビリや社会復帰のための準備が必要な方にたいして、スキルを習得するための支援や社会復帰のためのプログラムを組み、就労までの訓練やサポートを行ってくれるサービスです。

精神的な不安、技術的な不安の両面からサポートしてくれますので、まずは学ぶところからスタートしたい人におすすめです。

有料、無料さまざまなものがありますので、詳しくは各サポートに問い合わせてみるのがよいでしょう。

【おすすめの就業支援サービス】

うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県

統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県

発達障害専門の就労移行支援【リンクビー】

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県

双極性障害は転職を繰り返す?

双極性障害を持っていると、頑張って仕事を見つけても続けることができず、転職を繰り返してしまう人もいます。

また、それによって自己嫌悪に陥ってしまう場合もあります。

ですがたとえ仕事が続かなかったとしても、それを気にする必要は一切ありません。

健常者であっても仕事が続かない人はいますし、まだ自分に合った職場に出会えていないだけかもしれません。

「続かないから自分は駄目だ」「仕事を探したって無駄だ」と考える必要はなく、続かなかったらまた探せばよいのです。

大切なのはできるだけつらい思いをせずに仕事をしていくことであり、苦しみの対価として収入を得る人生は、決して幸せではありません。

自分にあった職場に出会うために職場を変えるのは、自分のためです。他人にどう思われるかは、まったく関係ないのです。

まとめ

働くということには、心理的なストレスが少なからずかかります。

それは対人関係や職場環境、自分自身の内面など、さまざまなことが要因となっています。

できるだけ穏やかに仕事をするためにも、周囲の環境や理解がある職場を選びたいですね。

無理に独力で仕事を探すよりも、専門のプロの力を借りてストレスなく職場探しを行いましょう。

【関連記事】

都道府県別おすすめの障害者求職・転職エージェントランキング

障害者用LP PC

2021年度最新版 障害者向け無料求職支援サービス

エージェント名登録方法・おすすめ度
障害者雇用バンク(旧エラビバ) 3分無料Webエントリー
  事務職多数!プライベートと両立したいなら対象:20~45歳までの方
一都三県・大阪に強い
カンタンWEB面談
人気の事務職多数
求人の数求人エリアサポート力口コミ
障害者雇用バンクは業界最大級の求人数を誇る障害者向け求人サイトです。一都三県に特に多くの求人を持ち、人気の事務職の求人も多数。プライベートと仕事を両立したい人にもおすすめの求人が多数見つかります。障害者手帳をお持ちの方に、カウンセラーによる手厚い就職サポートもあり、便利なWeb面談も可能なため、面接に足を運ぶ手間もありません。ハローワーク求人も網羅しており、正社員として働きたいけど不安があるという人も、あなたの特性や障害に合わせて職場探しをフォローしてくれます。ぜひ登録しておきたいサービスですね。
 
対象地域:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府
主な求人のジャンル
事務職、営業職、人事、総務、経理、技術職、調理業務、企画、清掃、配送、整備、軽作業、設備、製造、製菓、建築、コールセンター、在宅関連、接客販売、IT、エンジニア、電気技師、介護、福祉、医療など

 

 

エージェント名登録方法・おすすめ度
dodaチャレンジ クイックWEB登録・電話カウンセリングも可能 
  オープンポジション求人でその人に合った仕事をご紹介対象:60歳までの方

電話カウンセリング可能
コンサルタントの手厚いフォロー
豊富な求人数
求人の数求人エリアサポート力口コミ
dodaチャレンジは、あの有名転職支援dodaブランドの障害者向けに特化した支援サービスです。オープンポジションというスタイルで、仕事に労働者を合わせるのではなく、労働者の希望や障害状況に応じて仕事をご提案することで、求人のマッチング率が高いのが特徴です。WEB登録後のカウンセリングは、来社が難しい人にはお電話でのカウンセリングも可能なので非常にありがたいです。
 
対象地域:全国
主な求人のジャンル
一般事務、受付、テレオペ、コールセンター、物流、販売、ITエンジニア、デザイナー、プログラマ、SE、DTPオペレーター、Web制作、CAD、品質管理、福祉、通訳、医療系など
まずは求人をみてみたい方はこちら

 

 

エージェント名登録方法・おすすめ度
アットジーピー 簡単2分無料会員登録 
  アドバイザーが内定までサポート対象:18歳以上の方

障害者雇用のパイオニア
専任コンサルタントの徹底フォロー
事務、IT、製造など幅広い求人
求人の数求人エリアサポート力口コミ
アットジーピーは、障害者雇用のパイオニアとして15年以上に渡り障害者の就職・転職をサポートしてきた老舗です。自分で仕事を探すのと違い、キャリアアドバイザーが求人の紹介から内定まですべてを無料でサポートしてくれるため、お仕事につける確率が格段に違います。筆談への配慮、車椅子への配慮、自動車通勤への配慮、終了自家への配慮など、自分にあった就業条件で求人を探すことができます。勤務時間や人それぞれに見合った職務の調整など、アットジーピーが企業とあなたとの架け橋となってくれます。障害者がお仕事につくために必ず利用したいサービスです。
 
対象地域:全国
主な求人のジャンル
一般事務、営業、受付、テレオペ、庶務、販売、企画・マーケティング、IT、エンジニア、クリエイティブ、プログラマ、SE、ヘルプデスク、DTPオペレーター、Web制作、CAD、品質管理、機械オペレーター、福祉、通訳、医療、研究開発など
まずは求人を見てみる(「求人を検索する」をクリック)

 

症状別の就労移行サポート

サービス名登録方法・対象地域
  
うつ症状専門の就労移行支援【ジョブトレ うつ症状コース】WEBからの相談・お問い合わせ
 うつ症状専門のカリキュラム対象:18歳以上の方

 うつ病をかかえる障害者さんが不安なく、長く働けるようにサポートしてくれる就労支援サービスです。うつ病に特化しているので、精神障害に対して理解のある企業とたくさんコネクションを持っているだけでなく、内定後も、長く働けるようサポートしてくれます。「仕事が長く続かない」「ストレスに弱い」「対人関係に自信がない」などの不安のあるかたもしっかりと支えてくれるのが心強いです。
 
対象地域:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県
  
  
統合失調症専門の就労移行支援【ジョブトレ 統合失調症コース】 WEBからの相談・お問い合わせ
  統合失調症の就労をサポート対象:18歳以上の方

統合失調症に特化した就業支援サービスです。自立したいけど、まだ働きに出たことがなく一歩が踏み出せないという方、長く働くことができないという方など、順をおってステップアップするお手伝いをしてくれます。職業トレーニングや自分の得意な分野の掘り下げ、症状との向き合い方などもひとつひとつ相談にのってもらいながら、仕事に定着することを支援してくれます。都内在住の方が対象です。
対象地域:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県

  
発達障害専門の就労移行支援【ジョブトレ 発達障害コース】 WEBからの相談・お問い合わせ
 発達障害の方の就労移行支援対象:18歳以上の方

発達障害の方を対象に、専門のカリキュラムで就業をサポートしてくれます。自分に合った仕事がわからない、コミュニケーションに自信がない、働き続けられるか不安、PCのスキルに自信がないなどの困りごとも丁寧にサポートしてくれるので、就職後の定着率も90%と高いです。「自分らしく働きたい」そんなあなたを応援します。
 
対象地域:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県

 

トップへ戻る