「障害があることで働く勇気が出ない」人が心を強く持てる方法

障害者さんの多くは、障害があるために社会に出て仕事をすることに
何かしらの怖さを感じたり、自分にできることは少ないと感じている
傾向にあります。

そのため、なかなか一歩を踏み出せなかったり、自分の内側に閉じ
こもってしまうことがあります。

とはいえ、障害があっても楽しく外で働き、活躍している障害者さんも
います。

そこで今回は、障害者さんが前向きに自信を持って仕事にチャレンジ
するにはどうすればいいかについて考えてみたいと思います。

人それぞれに抱える障害も状況も異なる

一口に障害と言ってもさまざまなものがあり、その人にしかわからない
大変さやつらさがあります。

ですので、他人が簡単に解決策を提示できるものではありませんし、
答えはひとつではありません。

その人の悩みはその人にしかわかりませんし、できることも人それぞれ
に違うものです。

自分自身で何かを変えたいと思うなら

他人にとやかく言われるのは、精神的にもつらいですよね。

ですがもし自分で何かを変えたいと考えるなら「働かないといけない」
とか「社会に出るしかない」というふうに重く考えずに、「もし今、
自分が何かをはじめるなら、何ができるかな」というくらいに、
シンプルに考えてみるといいかもしれません。

「しなければならない」と考えると、とても大変なことに立ち向かわ
ないといけないような錯覚に陥りますし、物事を困難なものだと
イメージしてしまいます。

そうではなくて、自分ができること、やってみたいことを頭の中で
探してみることからはじめてみると、ハードルが低くなります。

「できそうだな」と思ったことは、意外とできる

健常者の人でも、自分の能力に自信がなかったり、働くのが怖いと
感じる人はたくさんいます。

ですが、ほとんどの場合それは自分の思い込みであり、「自分にできる
はずない」と思っているからできない、やらない、もしくはやっても
失敗してしまうものです。

人間は、できると思ったらすぐにでもやりますが、できないと思ったら
やりません。それは、できるかできないかを「先に頭の中で決めている」
からです。

ですから、今「自分には仕事なんてできない」と思っている人や、
「社会に出るのが怖い」と思っている人は、頭の中で先にそう決めつけて
しまっているだけで、本当はできるはずのことに蓋をしてしまっている
かもしれません。

だからまずは頭の中で、自分のできること、やりたいこと、チャレンジ
するなら何をするかを気楽に考えてみるのがよいのです。

遊びだって仕事にできる時代

今は昔と違って、本当にいろんな娯楽があります。

そしてそれと同時に、色々な職業もあります。例えばゲームデバッガー
はゲームが好きな人に人気のお仕事ですし、ゲームプログラマーも、
ただゲームをする側から、自分でゲームを作ってみたいという夢を
形にできる仕事です。

またWEBデザイナーやイラストレーターなんかも、デザインが好きな
人に人気の職業です。

ですから、自分にできそうなこと、やってみたいことを考えたら、
次はそれに関わる仕事ってないのかな?と考えてみるのもいいですね。

一見、「そんなもの遊びでしょ?」と思うようなことでも、実は
仕事にできることや求人があることもあるものです。

やって駄目ならやめればいい

障害者さんでも「実際に働いてみたら自分が思っていたよりもできた」
という人がたくさんいます。

「案ずるより生むが易し」のことわざ通り、やってみれば意外とできた
ということは往々にしてあります。

物事というのは、考えれば考えるほど難しそうに思えてしまうものなの
で、実はやる前からあまり考えないほうがよいのです。

「できるかできないか」で悶々と悩むくらいなら、「できないかも
しれないけど、できたらかっこいいな」と考えるほうが前向きですし、
フットワークが軽くなります。

「チャレンジして失敗したらやめればいいや」くらいに考えれば
いいのです。

障害者であることは大きな武器になる

今は障害者さんに対する認識も深まっていて、「バリアバリュー」
いう考え方も浸透してきています。

「障害もひとつの個性であり、価値である」と捉えられてきて
いますので、特に障害者雇用を採用している企業では、当然
障害者さんに対してさまざまな受け皿を用意して、働く環境を
提供してくれています。

障害を持ちながらも業務にチャレンジすることで、ある程度
寛大な目で見てもらえる部分もやはりあります。

また、障害者目線でなければ気づけなかった商品の欠点や
改善点が見つかることもあります。

これは障害者さんにしかない能力であり、存在価値なのです。

みんながあなたを助けてくれる

・自分はみんなの足をひっぱるんじゃないか

・人に迷惑がられるんじゃないか

と心配してしまうこともあるでしょう。

しかし障害者労働の環境においては、むしろみんなが
あなたを助けてくれるでしょう。ですから自分が
できないことは、みんなに助けれてもらえばいい
のです。

その代わりにあなたはあなたのできることで、人の役に
立つことができます。

自分では「こんなことしかできないんじゃ役にたって
いない」と思っていても、まわりの人からすれば
「それで十分役に立ってるよ」とか、逆に「そこまで
きるんだね」と関心されているかもしれません。

そうやって、みんなそれぞれに存在価値があり、互いに
支えあっているのです。

楽しい職場はたくさんある

仕事は大変なこともありますが、その分楽しいことややりがいを
感じることもたくさんあります。

友達もできますし、自分のキャリアアップや成長を楽しむことも
できます。

「つらいな、怖いな」と思い続ければそうなりますし、「成長
しているな、友達もできたな、楽しいな」と思えばそうなります。

すべては自分の心の持ちようなのです。

まとめ

障害があってなかなか前に進めない人は、実は障害そのものよりも
心が前に進めていないことが大きな原因となっていることが多いです。

ですので、まずはゆっくりと「自分ができたら楽しいな、やってみたいな」
と思うことを頭の中で探してみることからはじめてみてはいかがでしょうか。

障害そのものよりも、心のブレーキのほうが自分をとめているんだと
気づけば、よいきっかけになるかもしれません。

あわてずに、ゆっくりと進んでみて下さいね。

【関連記事】

▶都道府県別おすすめの障害者求職・転職エージェントランキング

▶うつ病でも働きたい!おすすめのお仕事と理解してもらえる職場の探し方

▶障害者雇用枠で募集している仕事内容って?どんな仕事があるの?

▶障害者でもできる仕事は?障害別のお仕事事例と経験者レビュー

▶障害者が在宅でお仕事をするには~募集の多い職種と必要なスキル~

障害者が仕事を探す際の選択肢「オープン・クローズ」の考え方

▶「障害があることで働く勇気が出ない」人が心を強く持てる方法

▶うつ病の原因がウイルスであることが判明!ヒトヘルペスウイルスとは

「障害があることで働く勇気が出ない」人が心を強く持てる方法に対するみんなの評価
口コミ(レビュー)投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミ(レビュー)を投稿する

「障害があることで働く勇気が出ない」人が心を強く持てる方法について
平均:
レビュー数 0
障害者用LP PC

2020年度最新版 障害者向け無料求職支援サービス

派遣会社名 登録方法・おすすめ度
ランスタッド障害者転職サービス  3分無料Webエントリー
  障害者向けフルタイム求人多数

全国に多数の求人あり
専任コンサルタントの徹底フォロー
事務、IT、製造など幅広い求人
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
世界最大級の求人・転職エージェント「ランスタッド」の障害者専用転職サービスです。日本全国に求人があり、幅広い職種から仕事を探すことができます。専任のコンサルタントが最初から最後まで手厚くサポートしてくれるので、安心して求職活動を行うことができます。さらに、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉限定)で精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、精神保健福祉士が専門的な就労支援も行ってくれます。事務職、営業、製造、IT、医療、クリエイティブ、オープンポジションなど多くの職種から希望のものを選べるので、転職や求職をお考えの方に非常にお勧めのサービスです。
主な求人のジャンル
事務アシスタント、人事、総務、経理、営業事務、翻訳・通訳、テレオペ、システム運用、開発、技術評価、ユーザーサポート、SE/PG、設計・積算業務、実験補助、マシンオペレーター、品質管理、薬剤師、ミドルオフィス・バックオフィス、ビジネスコンサルティング、広告・販促デザイン、DTPオペレーター、Web編集・企画、販売・接客・店長、店舗オペレーター、調理業務、企画営業、国内営業など
まずは求人を見てみる(ページ中央の「求人情報を見てみる」をクリック)

 

派遣会社名 登録方法・おすすめ度
アットジーピー  簡単2分無料会員登録 
  アドバイザーが内定までサポート

障害者雇用のパイオニア
専任コンサルタントの徹底フォロー
事務、IT、製造など幅広い求人
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
アットジーピーは、障害者雇用のパイオニアとして15年以上に渡り障害者の就職・転職をサポートしてきた老舗です。自分で仕事を探すのと違い、キャリアアドバイザーが求人の紹介から内定まですべてを無料でサポーしてくれるため、お仕事につける確率が格段に違います。筆談への配慮、車椅子への配慮、自動車通勤への配慮、終了自家への配慮など、自分にあった就業条件で求人を探すことができます。勤務時間や人それぞれに見合った職務の調整など、アットジーピーが企業とあなたとの架け橋となってくれます。障害者がお仕事につくために必ず利用したいサービスです。
主な求人のジャンル
一般事務、営業、受付、テレオペ、庶務、販売、企画・マーケティング、IT、エンジニア、クリエイティブ、プログラマ、SE、ヘルプデスク、DTPオペレーター、Web制作、CAD、品質管理、機械オペレーター、福祉、通訳、医療、研究開発など
▶まずは求人を見てみる(「求人を検索する」をクリック)

 

派遣会社名 登録方法・おすすめ度
dodaチャレンジ  クイックWEB登録・電話カウンセリングも可能 
  オープンポジション求人でその人に合った仕事をご紹介

電話カウンセリング可能
コンサルタントの手厚いフォロー
豊富な求人数
求人の数 求人エリア サポート力 口コミ
dodaチャレンジは、あの有名転職支援dodaブランドの障害者向けに特化した支援サービスです。オープンポジションというスタイルで、仕事に労働者を合わせるのではなく、労働者の希望や障害状況に応じて仕事をご提案することで、求人のマッチング率が高いのが特徴です。WEB登録後のカウンセリングは、来社が難しい人にはお電話でのカウンセリングも可能なので非常にありがたいです。
主な求人のジャンル
一般事務、受付、テレオペ、コールセンター、物流、販売、ITエンジニア、デザイナー、プログラマ、SE、DTPオペレーター、Web制作、CAD、品質管理、福祉、通訳、医療系など
まずは求人をみてみたい方はこちら

 

 

症状別の就労移行サポート

サービス名 登録方法・対象地域
   
うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】 WEBからの相談・お問い合わせ
 うつ症状専門のカリキュラム 対象地域:東京都・大阪府

 うつ病をかかえる障害者さんが不安なく、長く働けるようにサポートしてくれる就労支援サービスです。うつ病に特化しているので、精神障害に対して理解のある企業とたくさんコネクションを持っているだけでなく、内定後も、長く働けるようサポートしてくれます。「仕事が長く続かない」「ストレスに弱い」「対人関係に自信がない」などの不安のあるかたもしっかりと支えてくれるのが心強いです。
  
   
統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】  WEBからの相談・お問い合わせ
  統合失調症の就労をサポート 対象地域:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県

統合失調症に特化した就業支援サービスです。自立したいけど、まだ働きに出たことがなく一歩が踏み出せないという方、長く働くことができないという方など、順をおってステップアップするお手伝いをしてくれます。職業トレーニングや自分の得意な分野の掘り下げ、症状との向き合い方などもひとつひとつ相談にのってもらいながら、仕事に定着することを支援してくれます。都内在住の方が対象です。

   
発達障害専門の就労移行支援【リンクビー】  WEBからの相談・お問い合わせ
 発達障害の方の就労移行支援 対象地域:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県

発達障害の方を対象に、専門のカリキュラムで就業をサポートしてくれます。自分に合った仕事がわからない、コミュニケーションに自信がない、働き続けられるか不安、PCのスキルに自信がないなどの困りごとも丁寧にサポートしてくれるので、就職後の定着率も90%と高いです。「自分らしく働きたい」そんなあなたを応援します。

 

トップへ戻る